FC2ブログ

妖艶なる吸血

淫らな吸血鬼と倒錯した男女の織りなす、妖しいお伽噺・・・

うわさの回覧板

2007年12月17日(Mon) 08:08:37

え!え!え!は、破局ぅ~っ!?
キミカのあげるとん狂な声に、シュンイチはちょっとヘキエキしながら。
何そんなに、ビックリしてるんだよ?
耳を両手でふさぎながらそういった。
キミかが手にしているのは、このごろユッコがはまりはじめた回覧板。
訳知りの人にだけ回す、タウン情報なのだという。
だれ言い出すとのなく、
「うわさの回覧板」
そんなふうに、呼ばれるようになっていた。

だってー。あの夫婦おしどり夫婦で有名だったじゃん。
だ・か・ら。
姉の早とちりを指摘しようと、シュンイチは耳に口許を近づけた。
え・え・そうなの?なーんだ。
キミカは打って変わって気の抜けたような声になって、ソファにどすんと腰かけた。
なーんだ、って。
姉の現金な変化にまたまたヘキエキしながら、シュンイチが囁き続けたのは。
ふたりは別れていない。
体面上別れたフリをしているだけだ。
だって・・・いつも夜更けに夫婦連れだって、あのお邸にお邪魔しているんだもの。
ふふふふふっ。
キミカが不穏な含み笑いをする。
うちの両親も・・・破局させてみようか?


あとがき
続編。あるのかな?ないのかな?^^;
うまくいかなかったら、このまましらばくれてしまおうか。
あまり見ている人、いなさそうだし。ここ。(ナイショのつぶやき)
前の記事
あ~あ。襲われちゃいましたね。^^; 目のまえで・・・
次の記事
ストッキング鑑定

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://aoi18.blog37.fc2.com/tb.php/1257-bd8ab887