fc2ブログ

妖艶なる吸血

淫らな吸血鬼と倒錯した男女の織りなす、妖しいお伽噺・・・

最近目にした”萌え”シーンについて

2008年02月03日(Sun) 00:15:14

どういうわけか、萌えてしまう。
そういうシチュエーションって、ありますよね?

”萌え”のシチュエーションのいくつかは、トラウマみたいなものだったりして。
柏木のばあい、そうしたものが積み重なりからみ合って、ひとつのワールドを創り上げてしまいました。
柏木ワールドの”萌え”シチュエーションは、いろいろとあるのですが。
そのなかでも原初的な、幼児体験的なものに、”吸血怪人”があります。
子供のころよく見ていた仮○ライダーを代表とする変身ものには、なぜか吸血怪人の出現率が高いのです。
さいしょに犠牲者になるのは、やや華のない、はかなげな美人。
これは、ドラキュラものの映画なんかでも同じです。
真っ先に怪人のエジキになるのは、そんな感じの、どこにでもいそうなふつうの女性。
それでも当時の女性はスカートスタイルが一般でした。
こぎれいに装った若い女性が、醜悪なかっこうをした吸血怪人に迫られて、
刺し込まれた透明な吸血管が、真っ赤に染まって、ふらふらっと倒れちゃう。
殺害系は苦手なので、”なにも殺すことないのになあ”って、思ったものですが・・・

さて、この番組。先日も新シリーズが始まりました。
めずらしく、うん十年ぶりにテレビをつけました。
新シリーズのテーマが、どうやら”吸血鬼”だというのです。
正義のヒーローのモチーフが、吸血鬼。
なんともパラドキシカルでありますが。^^;
邪悪と思われるもののなかにも、純粋な輝きが秘められている。
そんな真理に人々が気づき始めている兆候だとすれば、歓迎できます。
(たぶん、ちがうと思うけど。)

”萌え”シーン。現代の新作のなかにもありました。
だって、冒頭のシーンが、思いきりゴシックなんですもの。^^
荘厳なパイプオルガンの調べとともに、おごそかに執り行われる葬儀。
ところがひつぎのなかからよみがえった男は、邪悪な怪人と化していて、
ちょうど献花をしようとしたブラックフォーマルの若い女性に触手を伸ばします。
長い茶髪を後ろで束ねていて、地味ながらもこぎれいな女性でした。
目を白黒させているうちに呪縛を受けた女性は、透明に輝く触手のようなものを首筋に突き立てられてしまいます。
そのまま生命エネルギーを吸い取られて透明になって、真珠のネックレスを首からさげたままその場に倒れ臥してしまいます。
吸血・・・とは、ちょっとちがうようでしたが。
参列していた弔問客は大混乱に陥って、「きゃあ~!」と叫んで一目散に逃げ出します。

教会の外へと、われがちに逃げ出そうとする、20人くらいの男女。
そろって黒一色の服を着ています。
教会の塔からは、さっきの男がメタリックな怪人となり果てて、壁伝いに降りてきます。
ちょうど、クモのようにするーっと壁を伝い降りてくるんです。
BGMはいつしか、パイプオルガンから人々の悲鳴に変わっています。
怪人が白い泡状のものを吐き出すと、あやまたず女性弔問客3名に命中!
逃げてゆく弔問客は、男女半々なのに。
そろいもそろって女性というところが、なかなかいいです。
狙ってますよね。絶対に。^^
泡の呪縛に囚えられた女性たちは倒れ臥して、なんとかのがれようとして、石畳のうえを転げまわります。
喪服のスカートのすそから黒のストッキングの脛をさらけ出しながら。^^
そのほかの連中は、みんな逃げてしまいます。
連れの男性とかも、いておかしくはないんですが。ひどいですねぇ。^^;
やがて、地面にすとーんと降り立った怪人が、迫ってきます。
怪人の視線の向こうで必死にくねる、薄手の黒ストッキングの脚。^^
いちばん最初に狙われた女性は、三十そこそこの女性です。
地味な黒いリボンに束ねた髪を震わせながら、迫ってくる怪人から逃れようと、必死にもがいています。
けっこう迫真の演技でした。^^
女性たちの背後からカメラ撮りしているので、表情が窺えないところがいまいちでしたが。
あわや・・・というところで、正義の女戦士が登場!
こちらもさいしょはブラックフォーマル。
落ち着き払った足取りで、階段を降りてきます。
さいしょは劣勢に立たされて、黒のドレスを乱されかかるのですが、変身すると形勢逆転!
ここから激闘がはじまるのですが、”萌え”シーンはここまでですね。
怪人に迫られた女性弔問客も、割って入った正義の女戦士も、そろって肌の透ける黒ストッキングを着用♪
ブラックフォーマルの美人たちは、さいしょに祭壇でエネルギーを吸い取られた若い女性以外は無事でしたが、
一人くらい、あの薄黒いストッキングを破らせてやってもよかったかな?
なんて思うのは、きっと柏木くらいなんでしょうねぇ。^^;
どこ見てんだ~!と、正統派のファンからお叱りを受けそうなので、番組名はあえて伏字にしました。^^;
正統派のファンのみなさま。
万一このページに気がついても、怒らないでくださいね。^^;;;
前の記事
先日のお話を、すこし描きかえてみました。
次の記事
目が覚めたら、足が冷えていて。喉がからからで。

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://aoi18.blog37.fc2.com/tb.php/1294-11c20dd3