FC2ブログ

妖艶なる吸血

淫らな吸血鬼と倒錯した男女の織りなす、妖しいお伽噺・・・

妻 由貴子のささやき

2008年06月13日(Fri) 01:16:48

控えめな目鼻だちに、薄っすらと。意地悪い微笑みを、たたえながら。
妻の由貴子は、迫るように。
今夜もわたしに、囁きかけてくる。

いやらしいわ。あなた。とっても、いやらしいわ。
わたくしを抱くよりも。
わたくしが抱かれているところを見たい、だなんて。
いやらしすぎて、恥ずかしいくらいだわ。

そうなの?わたくしが、ほかのひとに犯されると。
あなた、昂奮する?あなた、嫉妬する?
いいわよ。今夜も、あなたの望みをかなえてあげる。
由貴子は、ほんとうは、貞淑な女なのよ。
夫以外のひとと、キスをしたり。服を脱がされたり。
ストッキングを、破かれたり。ブラウスを、はぎ取られたり。
そのうえさらに、スカートの裏側を濡らしながら。
もっと、エッチなことをされちゃったり。
そんなの、ほんとうは気が進まないのよ。
あなたのたっての願いだから・・・
心ならずも、迫られるままにされてしまうのだわ。
もの好きな亭主をもったばかりに、
そのままずるずると、婦徳を汚されてしまうのだわ。

ねぇ、今夜もあなたを裏切ってもいい?
わたくしに裏切られたら、あなた、ドキドキしちゃう?思わず覗いちゃう?
そうまでしてまで・・・
由貴子がいちばんきれいなところ、御覧になりたいの?
ガマンしないで・・・ いいわけ、なさらないで。
由貴子は今夜も、あなたを裏切ってあげるから。
前の記事
凌辱の魔力
次の記事
濃い絆

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://aoi18.blog37.fc2.com/tb.php/1432-590a60c3