FC2ブログ

妖艶なる吸血

淫らな吸血鬼と倒錯した男女の織りなす、妖しいお伽噺・・・

ママのお仕置き

2008年07月14日(Mon) 10:37:59

あらー。
珍しくいい子で、お勉強していらっしゃるのね?
女の子のカッコウも、していらっしゃらないし。
でも・・・
(息子の服をいぢりまわしながら)
ズボンの下に、薄い靴下履いてらしたりとか。
Tシャツの下に、女の子のスリップ着てらしたりとか。
ほんとうに、していないのかしら?
おやおや、感心。
ほんとうに、なんにもしていらっしゃらないのね。
えっ?今週は試験ですって?
まるで予防線を張られちゃったみたいね。
ママのリクエストを断る口実になさっていらっしゃるわけでは、ないわよね?
じゃあ、いらっしゃい。
ふたりで、お姉ちゃんのお部屋に行きましょ。
お姉ちゃん、ちょうど出かけているの。夕方まで戻ってこないわ。
今ならナイショで、お洋服いじり放題なんですよ。
え?四日後に試験だからダメ!ですって?
うそおっしゃい。三日後でしょう?
きょうはなん曜日だったかしら。
直前のカン違いは、命取りになりますよ。
ええ。もちろんお勉強はしっかりなさってね。
そして必ず、いい成績をとって頂戴。
でないとお父様に、お叱りを受けてしまうわ。
でも・・・ママも。若い子の血を吸いたいモードなのよ。
あなたに女の子になってもらって、襲っちゃうの♪
わかってくださるわよね?(怖い顔になる)

さぁ、好きにしていいのよ。
ママが許可してあげる。
お姉ちゃんの箪笥の抽斗、今なら開け放題よ~。
まずは下着を、選びましょうね♪
パンティは、青がいいかしら。
それと、スリップはやっぱり白?
あの子最近は、オトナっぽい黒なんかも、試しているみたいよ。
ほら、こんなにセクシーなやつも♪
どうしてあなた、知っているのよ!?
ダメじゃないの。ママのいないところで、おイタをしたらっ。
じゃあ罰として、きょうは黒ね♪
ブラウスはどれにする?
え・・・こっちのTシャツでいい・・・ですって?
遠慮しないの♪
男女共用のやつじゃないの。これ。
ちっとも色っぽくないわ。
はい。じゃー、これ。
付き合っている男の子と美術館に行くとき着てった、白のブラウス。
ふわふわのフリルが、ついているわ。
少女マンガの主人公になった気分でしょ?
下はとうぜん、スカートよね?
それ以外の選択は、ママの前であり得ないわよね?
どう思う~?
このタイトスカート。
こんなに深いスリットが入っているのよ。
ああ・・・あなたにスリットなんていっても、わからないわよね。
切れ目のことよ。
あら。ご存知だった?
・・・どうしてそんなことに、お詳しいのかしら?(ふたたび怖い眼)
真っ赤なタイトスカート。履いてみたいわよ・・・ね?(もっと怖い眼)
ストッキングは、なに色にする?
えっ、気が進まない?この期に及んで遠慮したって、だれも同情しないわよ。
さあ、選んだ選んだ。(^^)/
黒がいい?それとも、肌色?
あらー。あの子ったら。
ゴールドラメの黒なんか、いつの間に買ったのかしら。
じゃああなた、きょうはこれになさい。
えっ、ハデですって?恥ずかしい、ですって?
うるさいわね。ちゃんとママの命令を聞くのよ。
ほ~ら、そうそう。つま先をきちんと合わせて。ぐーんと引き伸ばして。
むらの出ないように穿くのよ。
・・・慣れていらっしゃるのね。(軽く睨む)
今週はママに隠れて、なん足穿いたのかしら。
そうよね。
お勉強でイライラすると、いろんなことをしたくなっちゃうのよね。
あの抽斗のなかだけは、いつでも自由にしてもらってかまいませんからね。
うーん・・・
(ゴールドラメのストッキングの脚をなぞりながら)
どう?感じる・・・?バカね。
(微妙に笑う)

うふふふふっ。で・き・あ・が・り♪
お似合いお似合い♪
ママ、血を吸いたくなってきちゃった♪
(長い黒髪を背中の後ろにすべらせて、息子の肩を抱き寄せる)
えっ、だめ!ですって?いまさらなにを・・・
(陶然となって、押し倒してゆく)
ちゅう~。ちゅう~。ちゅう~・・・っ
・・・・・・。
・・・・・・。

ほほほほほっ。
ご馳走様♪(息子の額を軽く小突く)
やっぱり若い子の生き血は、いいわね。
かわいい顔して、寝ちゃった♪
このままお姉ちゃんのお部屋で、寝かせておこうかしら?
お気に入りのブラウスに、血をつけちゃって。
お姉ちゃん、怒るわよ~♪
さて・・・と。気分も落ち着いたことだし。
早く晩ご飯の支度、しなくちゃね。
目がさめるまで、ゆっくり寝ているといいわ。
どうせ今夜は夜遅くまで、追い込みの試験勉強でしょ。
がんばるのよ。
じゃね♪


あとがき
「ママのお仕置き」で検索すると、すでに三つリストアップされてまいります。^^
でもこれくらいでは、まだまだ独立のカテゴリにならないんですよ。
記事数が1000以上になってしまった柏木ワールドでは・・・。
前の記事
アジサイだけが視ていた
次の記事
ずるいです。

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://aoi18.blog37.fc2.com/tb.php/1485-86be80e1