fc2ブログ

妖艶なる吸血

淫らな吸血鬼と倒錯した男女の織りなす、妖しいお伽噺・・・

母娘ながら と 嫁姑ながら

2008年07月30日(Wed) 07:03:47

親子丼って、いいますよね?
そう。
母親も娘も喰っちまうこと。^^
味比べ・・・だなんて品の悪いことも、呟きたくなってしまうような、いけない趣味です。^^;
ふつーはだんなに黙っていい思い・・・となるはずなのですが。
柏木、どうしてもこのシチュエーションのおとーさんのことが、妙に気になってしまうのです。
知らぬが花・・・っていうのが、ふつーのスタイルなのですが。
もしも知ってしまっても、修羅場っていうのはヤなものですから。

柏木ワールドですと。
その実おとーさんも、ドアの隙間や物陰から、こっそり覗いて愉しんじゃっていたりするんですね。
案外おとーさんのほうから、誘惑の依頼があったりして。
舌なめずりしながら夜這いをかけてくる男のことを、庭先から引き入れてやったりしているケースも。
禁断の扉を開いてしまったご家族のまえには、愉悦の楽園が広がります。^^

こういう場合。
おとーさんの立場で、妻と娘を喰われちゃう。
というのと。
息子の立場で、ママとお姉さん(または妹)を食べられちゃう。
というのと。
ふた通りの愉しみかた?があるはずなんですが。
寝取られ好きな貴方なら、どちらをお選びになりますか?

娘のまえではさすがにかっこつけたいかな?
という向きでしたら、後者でしょうか。
ママを支配される・・・っていうのは。
自分の全存在を支配されちゃうのに等しい仕打ちだと思うんですよね。
尊属を堕とす。
ということも。
かなり禁忌性が高いような気がします。
いっぽうで。
寝取り相手が、たとえば娘の恋人とかだったとしたら。
娘婿に、永年連れ添った愛妻まで吸い取られてしまう・・・というのも。
なかなかオツな感じがします。^^
いや、一家の長としては。
ここは男らしく責任をもって?家族を堕としてあげましょうか。^^
貴方なら。
娘を堕としてから、妻に挑ませる?
それとも歳の順で、奥さんから・・・?


もうひとつの組み合わせは。
嫁姑ながら・・・というやつです。
女どうしが血のつながっていない・・・という点で、いままでのパターンとは若干違います。
吸血鬼ものの場合、生き血の味も、だいぶ違うでしょうな。^^
だいいち、状況次第では、かな~りシビアなライバル同士となりますから。
お互い張り合って、競い合うようにして柔肌をさらけ出しあっちゃう。
なんて。
エッチな眺めも期待できそうです。^^
嫁の乱行を止めようとした姑までが巻き込まれて、
○子さんは、いやらしいんだから・・・
とか、口尖らせながら。
男に手を引かれるまま、奥ゆかしい和服姿をベッドのなかに引きずり込まれてゆく。
とか。
禁忌性という面では、お姑さんを堕とすほうが、萌えを覚えてしまいます。^^

この場合。
被害者役の男性になるとしたら、お舅さん?それとも、息子さん?
妻と嫁を犯される
というよりも。
母と妻をふたりながら差し出してしまう。
というほうが。
柏木的には、圧倒的に萌えるのですが。
みな様のばあいには・・・いかがでしょうか?^^

そうそう。
昨日、「スリップのコレクション」というのに、拍手を頂戴しました。
http://aoi18.blog37.fc2.com/blog-entry-1308.html
奥さんの貞操を夫のまえでしょうしょう手荒に拝借していく・・・というお話のなか。
母娘二人ながら、父と息子のまえで頂戴してしまった。
みたいなくだりがあるのですが。
嫁姑も入れるんだったなあ・・・と、あとになってから思っています。(笑)
あ。やり口はしょうしょう手荒なんですが。
目のまえでせしめられてしまった奥さんのスリップが公園でさらされるのを。
皆さんゾクゾクとして、愉しんでおいでです。^^
前の記事
嫁と 妻と
次の記事
真夜中の誘惑

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://aoi18.blog37.fc2.com/tb.php/1501-c09f95f8