fc2ブログ

妖艶なる吸血

淫らな吸血鬼と倒錯した男女の織りなす、妖しいお伽噺・・・

いつの間にか

2008年07月31日(Thu) 06:53:52

記事の数が、1500を超えていましたよ。(^0^)
ほんとうは1499のときに気がついたのですが。
”魔”が通りすぎてわれにかえったあとには、忘れていました。
つづきものもありますし、こんなふうな独り言もつぶやいていますので。
厳密にいうと、記事の数イコールお話の数ではないのですが。
(独り言を集めた「紹介」が、きのう現在で204件になっています)
まぁ、記念ということで。^^

三年と二ヶ月で1500というのは、多いのか少ないのか。
一日ふたつはあっぷしないまでも、ひとつということはない・・・という頻度、ですねぇ。(^^ゞ
読みきれなかったあなた。
それは、あなたのせいではございませんよ。
作者の頭のネジが数本はずれているのが、悪いのです。(笑)

カテゴリ別にみますと、
ま~、みごとにばらけていますこと。(・・;)
10とか20とかいうのが、ごろごろひしめいていますね。
無計画の証しです。(^^ゞ
一番お気に入りでなおかつロングランな「まりあのお部屋」が60話。
さいしょこれをメインでいくかなと思っていた「妻由貴子の情事」と、ほぼ並んでいます。
圧倒的に多いのは「人妻」の249件。
それに「近親」「ご近所」「少女」がつづきます。
このあたりが100件を超えています。
昨日久しぶりに近親ぽいのを描きましたが、こちらはここのとこちょっとご無沙汰かな?
私のなかの濃い部分がどのへんにあるのか、参考になるようなならないようなデータ紹介でした。
(^^ゞ
ではでは
前の記事
特別なお客様
次の記事
嫁と 妻と

コメント

多いです。
かなり多いと思います。
毎日書いている私でもこの記事数は行きません。
柏木様の多作振りにはまったく持って恐れ入ります。
これからもご自身のペースで素敵な作品を生み出し続けてくださいませ。
by 舞方雅人
URL
2008-07-31 木 09:06:04
編集
>舞方さま
お返しがおくれて、申し訳ありません。
せっかくおほめをいただいたのに、ぴったり止まってしまいました。
お恥ずかしい。
舞方さまのところの記事数を、改めて拝見しました。
ご謙遜を。やっぱり凄いですね・・・
by 柏木
URL
2008-08-04 月 06:51:56
編集

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://aoi18.blog37.fc2.com/tb.php/1503-a0a4e854