fc2ブログ

妖艶なる吸血

淫らな吸血鬼と倒錯した男女の織りなす、妖しいお伽噺・・・

ブログ拍手

2009年06月08日(Mon) 05:08:43

どういうわけか、このごろたくさんいただくようになりました。^^
まえは数日に一度くらいのペースだったのですが、
昨日なんかは、12も入っておりました。
ありがとうございます。
そのわりにかんそうが増えないので、どういうところが良かったのかはわからずじまいなのですが。
嵐やいたずらではなさそうなのは、あるていど筋道だった入り方をしているのでわかります。
たとえば、こんな感じに。

ママも。^^
http://aoi18.blog37.fc2.com/blog-entry-109.html

&ご主人
http://aoi18.blog37.fc2.com/blog-entry-108.html

娘の純潔 妻の貞操
http://aoi18.blog37.fc2.com/blog-entry-107.html


屈辱 ~奥さんの証言(洗脳前)~
http://aoi18.blog37.fc2.com/blog-entry-106.html

辱められる歓び ~奥さんの証言(洗脳後)~
http://aoi18.blog37.fc2.com/blog-entry-105.html

どういうわけか、このお話の第一話の拍手がまだなんですが。^^;
生娘&生娘
http://aoi18.blog37.fc2.com/blog-entry-110.html

たいとる見ればおおよそ察しがつくのですが。
平和な家庭に侵入してきた吸血鬼に、まず女学生の姉妹が縛られて生き血の味比べをされて、
そのあと処女を奪われて、
帰宅したお母さんまで、襲われちゃって。
ご主人が洗脳されたり奥さんが洗脳されたりしてしまう、
ちょっとコアなお話です。^^
ずいぶん前に描いたのに、ここに拍手が入ると、あああれかって、すぐに思い出すんですが。
お気が向かれたら、お試しあれ。
前の記事
夫婦の寝室をノックする息子
次の記事
短文 20  ~脱ぎ捨てる。~

コメント

どうしてコメントがないのか?
そんな事は簡単です。

読み終えた後の昂ぶった身体を静める為。
拍手はすれど、コメントを書く余裕なんてないから…

そう言えば、私は拍手するのも忘れる事が…
by アクノス所長
URL
2009-06-09 火 23:03:53
編集
>アクノス所長様
お上手、ですねぇ~。(^^)
ほんとにそうなら、嬉しいのですが。

このお話は、柏木にしてはめずらしくSっ気のある作品です。
本来Mなストーリーが多いのですが。
これ描いているときって、かなーり愉しかったですネ。^^
by 柏木
URL
2009-06-10 水 06:17:23
編集

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://aoi18.blog37.fc2.com/tb.php/1736-58d79fb2