fc2ブログ

妖艶なる吸血

淫らな吸血鬼と倒錯した男女の織りなす、妖しいお伽噺・・・

いやよいやよ・・・と、いいながら。

2009年06月09日(Tue) 07:21:35

いやよいやよ・・・と、いいながら。
妻はホテルに連れ込まれて。
あられもない落花狼藉。
あなた以外は初めてだった。
涙ながらの告白に。
手を取り合って泣いたのは。
人身御供に差し出した、忘れもしない初めての刻。

いやよいやよ・・・と、いいながら。
連れ込まれた密室の中。
ブラウス越しに巻かれる縄に。
ひそめる眉が、たまらんと。
目のまえで語られる自慢話に、
知らず知らずに引き込まれて。
いつか、ズボンの中で勃っていた。

いやよいやよ・・・と、いいながら。
きょうも妻はわたしのまえ。
乱暴狼藉を、耐えしのぶ。
感じてしまった女体をまえに。
いけない昂り隠せぬ前で。
これ見よがしな、ディープ・キス。
人身御供が公認不倫になった夜。
くしくも、結婚記念日だった。
前の記事
短文 21  ~いけないまた貸し~
次の記事
夫婦の寝室をノックする息子

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://aoi18.blog37.fc2.com/tb.php/1738-58740d88