fc2ブログ

妖艶なる吸血

淫らな吸血鬼と倒錯した男女の織りなす、妖しいお伽噺・・・

短文 25  ~お土産~

2009年06月15日(Mon) 04:36:25

お土産を持ってきたよ。
真夜中、奥さんを伴って訪ねてきたあいつは、そう言いながらも手ぶら。
怪訝そうに見返す俺の前、奥さんの抱えたコートを取り払うと。
白くほっそりとした手首を縛る、ピンク色のリボン。

―――確認してみたまえ。服の下にも、縄をかけてあるから。
―――今夜は家内を、プ、レ、ゼ、ン、ト・・・

こうしたプレイは、きっと初めてなんだろう。
恥じらう奥さんを横目にして、あいつがひっそりと熱く語りかけてくるのを、
俺はくすぐったく笑みながら頷いていた。


あとがき
ちょっと長めの、「短文」でした。^^;
五行ルールはあっという間に撤廃?(笑)
今回のお話のヒントは、くろす様からいただいたかな?^^
前の記事
鬼ごっこ かくれんぼ
次の記事
いもうと 後記  及び 今月のペース

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://aoi18.blog37.fc2.com/tb.php/1750-aa68484e