fc2ブログ

妖艶なる吸血

淫らな吸血鬼と倒錯した男女の織りなす、妖しいお伽噺・・・

たまには説明ぽいことも、試みてみる ~うちの吸血鬼の効能書き~

2009年06月18日(Thu) 06:38:50

先日のお話にいただいたコメントの中でアクノス所長様にご指摘を受けたのですが、
うちの吸血鬼の特徴について、描いてみます。
お話じゃなくって、ごめんなさい。m(__)m

うちの吸血鬼は、めったに人を殺しません。
奥さん目当てにだんなを吸い殺して、甦らせて、
蘇ったころには奥さんと仲良くなっていて、吸血鬼になって自宅に戻って来ただんなに見せつける。
だんなも見せつけられながら愉しんじゃっていて、喪服姿の奥さんをいっしょになって襲っちゃう。
なんて、レアなパターンもなくはないのですがw
あ。ここに注目したあなた。やばいですよ。^^

↑のようなパターンでもないかぎり、殺害目的で血を吸うことはめったにありません。
少量の血を吸ってたぶらかして、くり返し愉しむ というパターンが圧倒的です。
コウモリに化けたり鏡に映らなかったりもしないかわり、
ニンニクが嫌いとか日光に当たると灰になってしまうみたいな弱点もありません。
要するに、ふつうの人間とほとんど変わらないのです。
ただし、洗脳能力はそれなりに備えているので、
人妻や結婚間近の生娘を呼び寄せて血を愉しむ みたいなのは得意です。
とくに狙った女性の旦那や彼氏をたぶらかす能力はかなり強力で、
みなさん知らず知らず、寝取られフェチになってしまうようです。

血を吸われて吸血鬼になるものは、ごく少数派。
どちらかというと、特権階級に属するかもw
半吸血鬼と呼ばれる人たちは、嗜血癖はありますが、基本的には人間です。
吸血鬼に血を吸われて血液欠乏症になっているため、吸血衝動を備えています。
お得意様の吸血鬼に血を吸われることもありますし、逆に家族や周囲の人の血を吸うこともあります。
こういう立場が、案外いちばんおいしいかも?(笑)
たまに主人公として登場する柏木くんは、幼いころから吸血鬼の小父さんになついていて、
ママや妹や婚約者を紹介して血を吸わせちゃったりしているのですが、
彼もほんのちょっぴりは嗜血癖があるみたいです。

吸血鬼の家系の家がいくつかあって、どの家がそういう家系なのかは半ば公然の秘密になっています。
反面吸血鬼に血を吸わせる側の家系も存在していて、こちらは吸われっぱなしです。^^
だんなさんが都会育ちで何も知らない奥さんをいきなり襲わせたり、
婚約者を連れて行って処女の血を吸わせたり、
お母さんが愛人関係にある吸血鬼のところに娘を連れて行ったり。
そういう愉しい義務を負っています。
ひとつの家族は大概特定の吸血鬼に血を与えることになっているので、奥さんを襲ったやつが娘の血も吸う みたいな図式が多いです。
つまり、一人の吸血鬼に奥さんも娘も吸われちゃったり、吸血鬼の親子に母娘をかわるがわる犯されたりいたします。
なかなかコアな関係でございます。^^

血を吸われた人間がすぐに死んじゃうというプロットは、人間と吸血鬼の対決の図式を作るときには有効なように思います。
血を吸われた人間が死後に吸血鬼になるというプロットは、このまま吸血鬼の勝利になると、世の中吸血鬼だらけになってしまうというパラドックスに直面します。
どちらにしてもその延長線上には、吸血鬼の側の敗北・破滅といった結末につながるみたいです。
うちの場合は、死なせもしないし、支配もゆるいのですが。
ひっそりとしているぶん、永続性は強いかも?
寝ぼけて打っているので、中途半端な説明になってしまいました。(^^ゞ
気が向いたら、また描いてみようと思います。
前の記事
短文 27  人気のある嫁
次の記事
ほんとうは、好きな男がいるんじゃないの?

コメント

説明ありがとうございます。
なるほどぉ、吸われたからってホイホイ吸血鬼にはならないのですね。
昔読んだ本でも、主人公が毎夜吸われるけど吸血鬼にならずに衰弱していく話がありましたが、
吸血鬼になってもいいと思うとヤバイとかそんな設定があったようなw
まあ、児童向けの本でしたがエロかったな…
人類が絶滅→血がすえなくて吸血鬼絶滅になる話はたまに見ますねぇ。

映画?か本で、第三勢力が人類を滅ぼそうとしたので、共闘する話があったきがします。

それと、主人公の柏木くんのモデルが気になりますが、触れないようにしておきますねw
by アクノス所長
URL
2009-06-19 金 00:07:19
編集
みな様、お好きなように妄想していらっしゃるようですね。
人間と吸血鬼との共闘。
ミッションを果たした後は、どういう関係になるのだろう?(笑)

子供向けの本は、あなどれません。^^
たとえばあんなのとかこんなのとか(以下略)

ここの主人公の柏木くんについては、カテゴリにいくつかある「柏木家の物語」をご参照ください。
所長さまのお気に召すプロットがありますかどうか。^^
by 柏木
URL
2009-06-19 金 06:57:48
編集

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://aoi18.blog37.fc2.com/tb.php/1760-3cb16850