fc2ブログ

妖艶なる吸血

淫らな吸血鬼と倒錯した男女の織りなす、妖しいお伽噺・・・

だまっているさ。

2009年06月25日(Thu) 05:40:53

だまっているさ。
いっしょに、ミチオの奥さんを襲ったことも。
ハルヤのカノのを、食っちゃったことも。
万事オレがうまく、かたをつけておくからさ・・・

やつの言い草を、本気にしてよかったのかどうか。
妻は苦笑いしながら、わたしを送り出してくれる。

今夜はカズエちゃんのところ?それとも、ヒロコさんのお宅?
だんな様に、よろしくね♪

おおかた察しは、ついている。
わたしと入れ違いに、だれかがやって来て。
そいつはしっかり、わたしの妻と仲良くなって。
やつにまた貸し料を支払う代わり。
こんどは自分の彼女や女房を。
うら若い血を欲しがるわたし達のために、手引きをしてくれるということを。

悪くない取引だろ?
あぁ。まあな・・・
語尾を濁すわたしを、気遣うように。
途中で、抜けてみるかね?今夜伺うお宅は、お前ん家のご近所だからな。
妻の不倫を目の当たりにして愉しめるほど、果たしてわたしは練れているだろうか・・・
前の記事
前非を悔いる。
次の記事
短文 31  空のボトルのように。

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://aoi18.blog37.fc2.com/tb.php/1774-1642d6b3