fc2ブログ

妖艶なる吸血

淫らな吸血鬼と倒錯した男女の織りなす、妖しいお伽噺・・・

処女を縛る

2005年10月19日(Wed) 08:00:08

セーラー服のまま校庭の木に縛りつけて。
いやいやをする顔を無理やりこちらに振り向かせて。
初めてだという口づけを奪い、マシュマロみたいな唇をなぶり抜く。
きみはとってもいやそうに顔をしかめながら。
いつのまにかむさぼりあっている、唇と唇。

重たいプリーツスカートのなかに手を突っ込んで。
柔らかな黒ストッキングのうえから太ももをまさぐって。
しなやかなナイロンの感触がかえってじんわりと、素肌に妖しくしみ込んで。
きみはちょっとだけ、つくったしかめ面に翳をよぎらせる。

少しずつ。ほんの少しずつ。
硬い乳房を揉みほぐし、きみを楽にしてあげよう。
きちんと着こなした制服に、ふしだらなしわを波打たせて。
吸いついたようにぴっちりとした黒のストッキングを、ひざまでおろしてゆく。
ほぉら、清楚なきみの服までも、ずいぶんといい感じに乱れてきたようだ。
足許に投げ出された鞄に詰まった宿題のことなど、もうきれいに忘れてしまおうね。

きりりと結った三つ編みのおさげを揺らしながら、
きみはさいごまで戸惑い、恥じらいつづけている。
先生が来るわ。人に見つかるわ。
まだ、お嫁入りまえなのよ・・・
硬くそそり立つボクの肉を埋められるとき、
きみはうんと痛そうな顔をして横を向いた。
制服の下で小刻みに震えている身体を、
縛った縄よりもきつくきつく抱き締めていったボク。

あとがき
うぅん。青春だなぁ。
なんて呟いたら、訴えられますか?^^;
実話ではありませんよ。あくまでも。
前の記事
病院の片隅にて
次の記事
譲り渡すとき

コメント

可哀想に
 初めてが外で立ったままなんて・・・。
すごく痛かったでしょうね。
でも、花の季節に桜の木の下でって
ひとつのあこがれですよね。

 最近タニア・ハフの「ブラッド・プライス」を読みました。主人公である女性私立探偵の魅力もさることながら、彼女と知り合って一緒に事件を解決する事になる、ヴァンパイア(ヘンリー八世の庶子)の魅力的な事と言ったら・・・・。
ちょっとハマりそうです。アメリカでは本編だけで第5巻まであるそうなので、翻訳を首を長ーくして待つ事にします。ヴァンパイアと恋愛できるのか・・・・。少女のあこがれですよね。
by さやか
URL
2006-04-17 月 02:20:01
編集
>さやか様
さやか様に>すごく痛かった。と聞かされてしまいますと。
・・・すごくリアルに感じます。(笑)

白状しますとこのお話は、かなり以前にいちどあっぷしたものなのです。^^;
ちょっとだけ、変えましたが・・・。
描いたのはたしかまだ秋のころ。
じつは季節も描かれていないのですね。
読者の方に自由に想像の羽を伸ばしていただくために、ものすごく大雑把な設定で描いたりしているのですが、
今回はそれがちょっと当たりを呼んだかな?(^^)
スカートの下で花を散らす少女の頭上に、降りしきる桜の花びらの舞いがある・・・という解釈。
とても美しく感じました。というか、ぞくっときますね。
作品に新たな命を吹き込んでいただき、ありがとうございます。

読書家でいらっしゃるんですね。
未読なのですが、
ヘンリー八世の庶子・・・というと、そういう時代のお話なのでしょうか。
だとすると、お姉さんは処女王といわれたエリザベス一世でしたっけ。
お姉さんがずっと処女でいようとしたのは、この弟さんのせいだったのかな?
by 柏木
URL
2006-04-17 月 04:03:29
編集
450歳
 生きていなくなったのが19歳の時で
現在450歳という設定です(笑)
不老不死ではなくってものすごく年取るのが遅いらしい・・・・。現在の外見は二十代後半。
長い年月生きているのでえっちがうまい事になってた。練習する時間がたっぷりっだって。
今は、拷問された時に痛みから逃れるためにスリップしてしまった男性が、その違う時代での吸血鬼に恋をする話を読んでいます。
彼女がずーっとそのままでいれば、現代のどこかで会えるはず!
 ちょっと拷問シーンがあっさりとして、萌えませんで、すごく残念でした。
by さやか
URL
2006-04-19 水 03:00:34
編集
得手不得手
レクチャー、ありがとうございます。^^
ちょっと関係ないですが。
吸血鬼「に」恋する話と、吸血鬼「が」恋する話と、どちらが萌えかな?なんて思っちゃいました。

期待していたシーンが意外にあっさり片付いてしまうと、たしかにちょっと「あらぁ」ですよね。
そのへんは描く側の得手不得手もあるから仕方がないのでしょうけれど。
描く側と読む側のツボが微妙にズレちゃうんでしょうね。
自分で描いたものに萌えられれば、いちばんなのかも。^^

「得手不得手」って書こうとしたら、「獲て増えて」になっちゃいました。
吸血鬼の世界に読みかえると、ちょっと怖ろしいです・・・^^;
by 柏木
URL
2006-04-19 水 06:34:08
編集
ついかです。>さやか様
>生きていなくなったのが19歳
やはり、血を吸われて吸血鬼になったのでしょうか?
19歳なんて、男でも女でも、血がおいしそう。^^
何年も前に描きかけてやめてしまった長編の主人公(男性)は、ちょうど19歳の頃に初めて血を吸われるんです。
お母さんと妹さんが巻き込まれます。例によって。(笑)
でも、パターン考えすぎて、ぽしゃっちゃいました。^^;
やっぱ長編は難しいや。
あるかたにちょっとだけお見せしたら、「いまのよりダークだね」と言われましたが。(笑)
by 柏木
URL
2006-04-19 水 06:40:57
編集

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://aoi18.blog37.fc2.com/tb.php/186-d860f134