FC2ブログ

妖艶なる吸血

淫らな吸血鬼と倒錯した男女の織りなす、妖しいお伽噺・・・

女子生徒たちの証言。

2010年01月12日(Tue) 00:21:14

あたしが高校を卒業してからは、セーラー服はもっぱら父が着ています。



母の喪服を脱がせた男はいつも、犯した女の履いていたストッキングを、戦利品のようにしてスラックスの下に履いている。
いまはときどき、あたしのハイソックスも履くようになった。



独り寝の母の寝室で、お勉強を教わるようになった兄。
ときどきあたしのベッドの上でおさらいをしていくようになったのは、まだ母には内緒。



あたしの通う女子校に、ひとりだけ男子生徒がいる。
あたしが学校をさぼるとき。
うりふたつの双子の弟が替え玉を引き受けてくれて、あたしの制服着て登校してゆくから。



あとがき
おなじ家庭の話だとは・・・思いたくない。(笑)
前の記事
男子生徒たちの証言。
次の記事
ブログ拍手♪(22.1.7)

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://aoi18.blog37.fc2.com/tb.php/1970-1ea97989