FC2ブログ

妖艶なる吸血

淫らな吸血鬼と倒錯した男女の織りなす、妖しいお伽噺・・・

お話会。

2010年08月04日(Wed) 08:15:54

赴任してきたこの村で。
毎週水曜日は、妻たちと村の男性を交えた”お話会”。
公民館に集められた都会妻たちは。
それぞれご指名を受けた男性を相手に、個室に入って。
一、二時間のお話をして、懇親を深めることになっている。

もうっ。あのひとったら、私に逢うといつもストッキング破るのよっ。
しんそこ迷惑そうな、妻。
密室の男女が多少エロチックな空気を共有するのは、暗黙の諒解事項だったけれど。
ぷんぷん怒る妻はいう。
あなたからも、なんとか言ってくださいな。
差し出された受話器からは、彼の声。
奥さん、いい身体しているね。^^

こんどは、黒のストッキング破ってみたいってさ。
わたしの言い草に、妻はなぜかホッとしたようで。
今朝はほんとうに、黒のスケスケのやつを、履いていた。

毎週水曜の”お話会”は。
しばしば、個別の”会”に発展するという。
きっと曜日は、水曜と限らなくなるのだろう。
あしたも、あさっても。お話会かも♪
わたしを送り出す妻は、上機嫌で。
黒ストッキングの脚を、わざと見せびらかすように差し出してくる。
前の記事
お話会。 2
次の記事
若いひとは・・・

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://aoi18.blog37.fc2.com/tb.php/2171-6aaa4c00