FC2ブログ

妖艶なる吸血

淫らな吸血鬼と倒錯した男女の織りなす、妖しいお伽噺・・・

早変わりを愉しむ友

2010年09月18日(Sat) 06:12:49

男を抱きたいと、駄々をこねると。
あいつはラインの入ったお洒落なスポーツハイソックスを履いて現われる。
しなやかな太ももを覗かせた短パン姿で、これ見よがしに脚を組んで。

女を抱きたいと、せがんでみると。
こ洒落たワンピースに、黒のストッキング。
頬には薄っすらと、化粧まで刷いて現われる。
キュッと引き締まった足首を、思わせぶりに差し出して。

本物の女を抱きたいと、無理をいうと。
近々奥さんになる女性を、連れてきた。
どうやって言い含めたものか、自分も女に化けて。
邸に来るときはカップルだったものが、女ふたり連れに早変わりまでして。

味の佳い血を全身に宿している、気の利いた人間の悪友は。
俺をいつでも、充たしてくれる。
女学生にも人妻にも。寝取られ亭主にまで、早変わりして。
まるで、変身を愉しむように。
前の記事
抱きすくめられた夏服
次の記事
あの世とこの世を往き来して。

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://aoi18.blog37.fc2.com/tb.php/2195-ca1f4f9a