FC2ブログ

妖艶なる吸血

淫らな吸血鬼と倒錯した男女の織りなす、妖しいお伽噺・・・

おー、やっちょる。やっちょる。^^

2010年11月14日(Sun) 08:48:48

帰宅するなり見せつけられたのは、女房のやつの浮気現場。
相手は俺の、悪友だった。
ふたりの仲は、とっくの昔にばればれで。
おー、やっちょる。やっちょる。^^
昼間っから、ようやるワ。^^;
半開きのドアから、夫婦の寝室を覗き込んで。
くんずほぐれつを愉しんじまっている俺がいた。

娘の勉強部屋は、すぐ隣。
堅く閉ざされたドアの向こうから、不機嫌なオーラが染み出している。
ノックもせずに、中に入っていくと。
娘がケンのある目で、俺を見た。
セーラー服姿の娘は、もう子供じゃない。
俺は強引に引き寄せて、畳のうえに押し倒そうとした。
やだー、父娘でやばいよぉ。
不機嫌を装った声色の語尾が、どこか甘えを含んでいる。
だいじょうぶ。血つながってないから。^^
そういう問題じゃないじゃん。
三人いる子供のなかで、この娘だけはあいつの子。
交えてくる脚のいやらしさは、親父ゆずりに違いなかった。
前の記事
妻の亡霊
次の記事
納屋で目ざめた朝

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://aoi18.blog37.fc2.com/tb.php/2238-1be91a2b