FC2ブログ

妖艶なる吸血

淫らな吸血鬼と倒錯した男女の織りなす、妖しいお伽噺・・・

ひざをついたら、きみの負け。

2010年12月07日(Tue) 06:49:17

ほ~ら、ひざをついたら、裕美の負けだぞ。
ストッキングのまま、脚噛んじゃうぞっ。
ボクの言い草に、裕美は悔しそうに目を閉じながら。
う、うーんっ!もうだめ・・・っ
吸血にくらくらとして、教室の床に膝を突いてしまった。

もうっ。ずるいっ!
ちょっぴりべそを、かいたけど。
そこはきっぱりとした気性のまま、
しょうがないわね。約束だからね。
自分の席に座り直すと、
いさぎよく、脚を差し伸べてきた。
薄黒いナイロン生地のうえから、唇を吸いつける。
頭上に注がれる非難の視線がくすぐったかった。
めいっぱい、じらすようにして。
スカートをめくってむき出しにした太ももを。
ストッキングもろとも、いたぶって。
さいごにかりり。と、噛んでいった。
いよいよ噛み破ろうという時に。
唇から洩らしたよだれに、あいつは気がついたみたいだった。
前の記事
ストッキング売場の歳末大売り出し。
次の記事
縦ひざの内またに・・・

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://aoi18.blog37.fc2.com/tb.php/2277-2d3fc9b5