FC2ブログ

妖艶なる吸血

淫らな吸血鬼と倒錯した男女の織りなす、妖しいお伽噺・・・

きみの奥さんだからさ。 2

2010年12月15日(Wed) 07:25:28

人妻を寝取るのが、こんなに愉しいこととはね・・・
きみ子のスカートのなかを、ぐりぐりと突きながら。
叔父はのうのうと、そんなことまで口にする。
すまないね、見せつけちゃって。
でもやっと、玉枝を犯した吸血鬼をいま、許せる気分になっているな。
玉枝のやつ、乳がでかかったから。
きっと愉しんだに、ちがいない。

目を細めながら、かつての仇敵を称賛する叔父に。
わたしは心のなかで、囁いている。
いえいえ。
ぼくも分かるような気が、するんですよ。
叔母さんを犯されちゃったときの、叔父さんの密かな歓びを。


あとがき
妻を犯される。
そんな非日常を、加害者被害者の立場から、見つめてみる叔父と甥の風景です。
前の記事
患者さん、検温です・・・
次の記事
きみの奥さんだからさ。

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://aoi18.blog37.fc2.com/tb.php/2305-20973f99