FC2ブログ

妖艶なる吸血

淫らな吸血鬼と倒錯した男女の織りなす、妖しいお伽噺・・・

進学するまで、待てないの?^^;

2010年12月29日(Wed) 14:49:55

見なれたブルーの、チェック柄のプリーツスカートを。
たたみの上いっぱいに、広げられて。
のしかかる男の腰の両側には、ハイソックスを履いた脚。
ひざ小僧の真下まで、お行儀よく引き伸ばされたハイソックスは。
白地に青のラインが二本、鮮やかによぎっていた。
娘がよそ行きのとき、好んで履いていくお気に入りだった。

進学するまで。せめて、卒業するまで。
きみはやっぱり、待てなかったのだね?
その言葉は、男に告げるべきなのか。娘をたしなめるべきなのか。
父親としてはほろ苦い、そして避けては通れない刻。
お祝いしなきゃね。
促す妻に、手を取られて。
わたしは娘の勉強部屋を、あとにする。
前の記事
今年もいよいよ
次の記事
取り返しのつかない時間。

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://aoi18.blog37.fc2.com/tb.php/2361-ce5bc2e8