FC2ブログ

妖艶なる吸血

淫らな吸血鬼と倒錯した男女の織りなす、妖しいお伽噺・・・

古屋敷の女あるじ 番外編  静香が迫る。

2011年01月07日(Fri) 07:34:24

あなたが、阿玖須さん?
あたし静香。よろしくね。
何を怖がってるの?
だいじょうぶ。ここにはあたししか、いないんだから。
あ・・・もしかして、あたしが怖い?
そうね。
怖がられちゃうかもね。
だってあたし、きょうの貴方を見逃すつもりはないんだもの。
もう・・・なん日も、血を吸っていないの。
喉が渇いて、たまらないの。
阿玖須さんはお友だちだし。
優しいから、あたしのこと見捨てたりしないわよね?

近くにいっぱいいるみたいね。貴方の怖いお友だち。
でもだいじょうぶ。
あたし、人と仲良くなるの得意だし。
人じゃないひとたちと仲良くなるのは、もっと得意だし。
だれもあたしのこと、苛めたりはしないはずよ。
だから・・・きょうはあなたを、たっぷり虐めてあげる♪

早く、首すじ見せて頂戴。
さっきも言ったでしょう?
あたし、喉が渇いているの。
(つま先立ちをして、せがむ)
え・・・?怖い・・・?
わかるわ。その気持ち。
あたしも初めて噛まれるとき、ちょっぴり怖かったもの。
でも、じきに慣れるわ。
気がついてみたらきっと、貴方も吸血鬼になって。
ほかのだれかに、迫っちゃってるって♪
いまから、明日からの愉しみを増やしておいたら?
お仕事場のあの娘とか。
ご近所のあの若奥さんとか。
ほら・・・いるじゃない。もう何年も逢っていない、あのころ気になってた同級生とか。
そんなふうに。血を吸いたい女のひとを、いまから物色しておくの。
そうしたら・・・怖くなくなるわ。

でもやっぱり、首すじは怖い・・・ですって?
お兄さま、臆病ね。笑えるわ。
でもそんなお兄さま、大好きよ。可愛くて♪
じゃあ、脚で勘弁してあげる。
あら、用意がいいのね。
ハイソックス履いてる♪
静香のお兄さまも、よくハイソックス履いたままふくらはぎを噛ませてくれるの。
そう。兄妹で、血の吸い合いっこしているのよ。
貴方も吸い合いっこの仲間入り、させてあげようか?
それとも・・・あたしが小父さまに血を吸われるところ、覗き見してみたい?
どちらも許可してあげるから。
さ・・・目をつぶって。

ちゅうっ・・・
前の記事
古屋敷の女あるじ ~静香の肖像~
次の記事
女ふたり いや、三人?

コメント

これは… なんというサプライズ!!

静香さんとふたりきりで、さらに血をせがまれてしまっては
吸われないわけにはいきませんね!

しかも、吸われた後の「明日の楽しみ」をご教授までしてくださる。
静香さんにリードされっぱなしでどちらが年下だったかw

こんな風に言われてしまったら、血を全て吸われて吸血鬼になってしまっても悪くないなぁ…

是非とも血の吸い合いっこの仲間に入れて貰いたい!
ちひろ君がどんな顔するか楽しみですw
でも、伯父様に吸われているのをちひろ君と覗き見しながら吸い合いっこもいいかなぁ?

このような素敵なおとしだまを頂けて
とても嬉しいです!
ありがとうございました。

(少し掲載に時間がかかるやもしれませんが、
私のブログの方に掲載させてもらってもよろしいでしょうか?
静香さんの細かい身体的特徴などを、
コメントでもいいので教えてくださると色々ありがたかったりw)

でも、なんだか贔屓して貰っている様で
他の柏木ファンの方々に申し訳ない気持ちも半分あったりw
by アクノス所長
URL
2011-01-09 日 18:34:42
編集
べつに・・・
あら、お兄さま。
また来てくれたのね?
べつに・・・お礼なんかいいのに。

それよりあたしに血を吸い取られて、
へろへろになってしまったのではなくて?
だってあたし、ほんとうにお腹が空いていたんだもの。
え?そんなに旨かったの?ですって?
そうね・・・
女の子とお話しするときに。
できのいい男の子は、あまり自惚れないものだわ。
ほほほ。
だってぇ。
ほんとにお腹が、空いていたんだもの。
でも、悪いけど・・・
お兄さまの血、あんまりおいしくなかったわ。
もっと・・・
きれいな女の子を襲ってきてくれなくちゃ。
若くて綺麗な女の子の血を、いっぱい吸って。
そうすれば、貴方の血も美味しくなるの。
だから今夜も・・・連れてきて。だれか・・・
by 静香
URL
2011-01-09 日 21:33:39
編集
>アクノス所長さま
・・・というわけで。
魔性のものがふたたび、お出ましになりました。
A^^;
ま、仲良くやってくだせ♪

静香の風貌については、とくにモデルはありません。
うちの登場人物の外見的特徴は、模糊としたところが多くて困ります。
そうはいってもある程度はっきりとした、輪郭くらいはあるのですが。
でも、あまりビジュアル向けじゃないかもしれませんよ。
ちょっとお時間いただければ、可能な限り文字に置き換えてみたいと思います。

うちに訪れる”魔”は、なかなか気まぐれなやつでして。
気を向けてくれるまでは作者といえども、じいっとガマンの子で待ち焦がれなければならないのです。
(-_-;)
by 柏木
URL
2011-01-09 日 22:06:26
編集
うお、静香さん、いや静香さまからコメントが…

そして辛辣な一言(汗)
ま、まあ、たしかに私の汚れた血では
静香さまの口にはあわないでしょうね…
静香さまの仰せの通りに、
身も血も心も綺麗な女性をいっぱい襲ってまいります。

>柏木さま
キャラクターの特徴がおぼろげなところが
想像の幅を利かせる場合もありますし
私には静香さまがこう見える。という風な形で
うちのブログで掲載が許されるのであれば、
所長に見える静香さまはこんな感じ…という風になるかもしれません。
by アクノス所長
URL
2011-01-09 日 22:20:21
編集
>アクノス所長様
あぶないあぶない。^^
所長、いっぱいくわされましたね?^^
わざと人をこばかにしてそそのかすのは、静香の仕掛ける甘い罠。なのですよ。
あの子はいつもその手で、人様の身うちの女性をたぐり寄せようとするのです。
ま、ことの性格上悪いようにはならないのですが・・・(ほんとうか?)
お気をつけ遊ばせ♪

あたしの静香のイメージは、こんな感じです。
http://aoi18.blog37.fc2.com/blog-entry-2385.html
ご参考になりますかどうか・・・
^^
でも、もし描いていただけますなら、
所長様のお感じになられたままでよろしゅうございますよ♪
それもまた一興・・・でございますもの。
ということで、今朝もお話をひとつゲット。
(*^^)v
by 柏木
URL
2011-01-10 月 07:59:33
編集

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://aoi18.blog37.fc2.com/tb.php/2384-8955f75f