FC2ブログ

妖艶なる吸血

淫らな吸血鬼と倒錯した男女の織りなす、妖しいお伽噺・・・

輝美

2011年04月28日(Thu) 09:27:40

妻の輝美が畳に組み伏せられて、吸血鬼に血を吸われている。
ちっくしょう。吸血鬼の野郎。
チュウチュウとやけに旨そうに、吸い取ってやがる。
輝美は気に入りの薄い赤のタイトスカートを穿いたまま、わずかに脚を開いていて。
噛み破られた肌色のストッキングの裂け目から、白い脛が露出しているのが。
夫である俺の目にも、ひどく眩しい。
このまま・・・犯されてしまうのを。
凌辱されて、汚されてしまうのを。
どうして、昂りながら覗き込んでしまうのだろう?
俺の反応に、さいしょはムクレていた妻は。
いまでは夫の視線まで、愉しむようになってしまって。
ほら、そろそろ・・・これ見よがしに、腰を使いはじめる。
羞ずかしい昂りに失禁してしまった俺は。
出勤間際にまた、ズボンを履き替える羽目になる。
輝美からねだり取ったストッキングを、戦利品のようにぶら下げて、意気揚々とひきあげていく吸血鬼。
今週になってから。
いったいなん足、ねだり取られてしまったのだろう?
きょうもこれから、出勤です。
妻のストッキング代を稼ぐために。
妻と彼との、熱々なひとときを、これ以上邪魔立てしないために・・・
前の記事
復縁 ~幼馴染の妻~
次の記事
可愛かった。

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://aoi18.blog37.fc2.com/tb.php/2474-30e70bbb