FC2ブログ

妖艶なる吸血

淫らな吸血鬼と倒錯した男女の織りなす、妖しいお伽噺・・・

ブログ拍手♪

2011年05月08日(Sun) 08:31:45

昨晩、オールドナンバーに拍手を頂戴しました。
”交錯する思慕”
http://aoi18.blog37.fc2.com/blog-entry-508.html

2006年9月7日のあっぷですから、もう五年近くまえのものになるんですね。内容は、

母親との相姦願望をもった息子のまえ、気持ちを見透かした妹が、母の昔の服を着て・・・

ちょっと描いただけでも、お話の濃さにうんざりされることでしょう。(^^ゞ
服フェチな柏木には、女性の装いはお話に欠かせないアイテムです。^^


そういえば夕べは、同じ年の3月のこちらの記事にも、コメをいただきました♪
”「披露」宴”
http://aoi18.blog37.fc2.com/blog-entry-939.html

いまでも時おり題材にしている花嫁ねたの、原形に近いお話です。
さらに話を広げては・・・というありがたいコメントを頂戴しました。^^
でも、皆さんご存知のように、柏木長編にがてなんですよねー。 (><)
直截的な表現も、かなり苦手です。・・・って、ここにいらしているかたは、皆さんとうにご存知のことでしょうけれど。
A^^;

でもこういうリクエストがあることじたい、描いたもの冥利に尽きる話ですね。
拍手&コメをくださった読者のかたに、感謝いたします。(*^^)v


それにしても。
こんなふうに、以前描いたものにコメや拍手をいただくと、かなりうれしいものです。
なかには、「そういえば、こんな話描いたっけ?」みたいに、記憶がおぼろになっているものもあるのですが。
拍手やコメを頂戴すると、やっぱりついつい読み返してしまいますよね。
そうしてふたたび想を得て、いけないお話がまたひとつ。 ^^;
前の記事
いやらしいよね?
次の記事
吸血鬼、おっさんにからまれる。

コメント

ながーくながーく
 続けているからこその価値ってありますよね。
時々、自分の作品を読んでると

どうやって書いたんだろう(。・_・。)

と、思うから笑えます。
by さやか
URL
2011-05-09 月 16:25:54
編集
>さやか様
ありますあります!そういうこと。
といいますか、お話あっぷしたあとほとんど読み返しもせずに描き逃げになったやつが、いままでどれだけあることやら。
(^^ゞ
コメや拍手を頂戴して、「う・うーんっ!ここに来たか~」とうなってしまうことが、けっこうあるんです。
案外と、人さまのほうが、作者よりもきちんと見てくれていたりするのかもしれませんねぇ。

精進精進。
(-_-;)
by 柏木
URL
2011-05-14 土 23:29:08
編集

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://aoi18.blog37.fc2.com/tb.php/2489-0d092345