FC2ブログ

妖艶なる吸血

淫らな吸血鬼と倒錯した男女の織りなす、妖しいお伽噺・・・

気の進まないお誘い。

2011年05月22日(Sun) 19:58:18

イヤなんですよ、ほんとうは。
あんなひとに、抱かれに行くなんて。
あなただって、お厭でしょう?
自分の奥さんが、ほかの男のまえで、淫らな姿を見せちゃう なんて。

あのひとったら、いやらしいのよ。
服を着たまま、したがるの。
パンストの穿き替えが、いつも要りようなの。
だって。
いつだってたっぷり舐めまわしたあげく、びりびり破いちゃうんですもの。
ブラウスはだけて、パンスト破かれたわたしが、
髪の毛振り乱して、スカートめくり上げられて。はぁはぁ喘いじゃっているなんて。
永年連れ添った私が、そんなふしだらな女になっちゃうなんて。
あなた、お厭でしょう?ガマンできないでしょう?

・・・でもお前。
気が進まない っていいながら。
さも厭そうに、口を尖らせているくせに。
ほんとうは、悦んでいるね?^^
前の記事
侵蝕される家庭 〜古屋家の場合〜
次の記事
女房の帰宅

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://aoi18.blog37.fc2.com/tb.php/2497-214ebc77