FC2ブログ

妖艶なる吸血

淫らな吸血鬼と倒錯した男女の織りなす、妖しいお伽噺・・・

ブログ拍手♪

2011年06月27日(Mon) 08:19:15

このごろひさびさに、拍手を頂くことがふえました。(*^^)v
やっぱりうれしいですねー。反応があるって。

昨日の早い時間かな。こちらの連作ものにいくつも、拍手を頂戴しました。

「連作:四人の妖花たち」
http://aoi18.blog37.fc2.com/blog-category-24.html
この時間帯に頂戴した拍手が、すべてこのシリーズだったので、
もしかすると順ぐりに、読み進んで下さったのかもしれません。
そういう読み方をしていただけるのは、作者冥利に尽きるものです。

ちなみにこのなかでいちばん気に入りのお話は、こちら。↓
「みちるの場合」(2006.9.12)
http://aoi18.blog37.fc2.com/blog-category-24.html
ええ、もちろん拍手を、いただいていました♪

>死んじゃうんだ。
>そう思ったとき、少し泣いた。
とか、
>裕美は神妙に謝罪をいいながら、すぐに態度をがらりと変えて、
>でも、ダメよ。逃がしてあげない。

なんてくだりが、特に気に入りです。^^
あっ、ねたばれしちゃった。(^^ゞ

いま読み返してみると、
「女ともだち♪ その2」(2006.8.31)
http://aoi18.blog37.fc2.com/blog-entry-481.html
で、みちると歌枝子のどちらを毒牙にかけようかと品定めをしている女ふたりが、
「みちるに歌枝子の血を吸わせてあげない?」
なんて、きょうの犠牲者を思いつきで決めちゃっているあたりも、なかなか好いです。(自画自賛)

ほかに拍手をいただいたのが、「深夜のドライブ 2」。(2006.2.24)
http://aoi18.blog37.fc2.com/blog-entry-362.html
田舎の因習めいたお話です。^^
前の記事
親密度。
次の記事
ひん剥けば。

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://aoi18.blog37.fc2.com/tb.php/2551-d303ae7f