FC2ブログ

妖艶なる吸血

淫らな吸血鬼と倒錯した男女の織りなす、妖しいお伽噺・・・

薄いソックスを履いて、登校する。

2011年07月11日(Mon) 08:17:53

おまえ、ヘンタイだな。そんなに薄いハイソックスなんか穿いてきて。
濃紺の半ズボンの制服の下。
ふだんひざ下を包んでいる、太めのリブの濃紺のハイソックスのかわり、
色はおなじでも、ストッキング地のやつを、初めて学校に履いてきたとき。
そんなふうにボクのことをからかった友だちが。
きょう、照れくさそうにして。
ボクとおそろいに、薄いやつを履いてきた。
ひとのこと、言えないや。(^^ゞ
決まり悪げにうそぶく彼。
きっときのう参観にきたお母さんを、担任の先生に喰われちゃったにちがいない。
たしか、両親で来てたっけ。
お父さんもきっと、ぐるなんだね?^^
ちょうど、うちみたいにさ。^^;

彼はちょっとだけ、薄々のソックスの脚を伸ばして来て、
ボクの足許に、さらりとからめた。
薄手のナイロンの、ツヤツヤとした感触が。
敏感になったふたりの脛を、妖しくよぎる。
きょうはどっちのやつが、さきに噛み破られちゃうのかな。競争だね。
負けず嫌いの彼は、
俺、一時限めが個人授業なんだ。
あ、ボクも・・・
お互い、顔見合せて、白い歯を見せ合って。
相手がちがうんだね。 笑
含み笑いを、交わしながら。
じゃ、授業終わったら、見せ合いっこしようぜ。破けぐあい。
そんな約束に、子供っぽく指きりまでしてみせる。

一時限めのおわりが、今から愉しみ・・・
前の記事
ばか律義な女(ひと)
次の記事
ストッキング地、ライン入り、アーガイル柄・・・

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://aoi18.blog37.fc2.com/tb.php/2564-352c1f11