FC2ブログ

妖艶なる吸血

淫らな吸血鬼と倒錯した男女の織りなす、妖しいお伽噺・・・

ふたつのパターンについて。

2011年08月27日(Sat) 06:36:06

もしも。
あなたの奥さんが、夫であるあなたの公認もしくは黙認のもと、
吸血鬼相手の慈善行為に熱中しているとして。
どちらのパターンに萌えますか?

パターン・その1
週末奥さんは、人知れずどこかに出かけて行って。
吸血鬼がおおぜい集う、その部屋で。
だれかれ構わず、相手をする。
相手は不特定多数。
そのなかで。
劣情を発散する対象として、朝までもてあそばれて。
明け方乱れ髪をなびかせながら、帰宅をする。

パターン・その2
奥さんはある特定の吸血鬼の、専属になって。
夫であるあなたのことを横目で見ながら、携帯メールでデートの約束を交わし合って。
相手の吸血鬼は、あなたとも面識があって。場合によっては日常の交流もあって。
それでいながら、奥さんを呼びだすときは。
ただの奴隷として、もてあそぶ。
奥さんは彼好みに装った衣装をさりげなく着崩れさせながら、
夕飯の支度に間に合う刻限に帰宅。

夫たちのたぶん6~7割は、奥さんに特定の彼氏ができるほうに嫉妬すると思うんです。
けれども、おおぜいのまえでよりどりみどりで、通行人BとかCみたいな感じで、
女でさえあればだれでもいいってノリで血を吸われたり姦られちゃったり・・・っていうのも、
なかなかワルくないように思うんですが。
いかがでしょうか?ご同輩。^^
前の記事
目のまえで。
次の記事
涼しくなりましたね。

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by -
2011-08-27 土 21:58:22
編集
>ナイショのコメントのかたへ。^^
おかえりなさい。^^

うんうん。たしかにそうですよね。
王道だと思います。^^
by 柏木
URL
2011-08-27 土 22:12:47
編集

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://aoi18.blog37.fc2.com/tb.php/2609-44123e64