FC2ブログ

妖艶なる吸血

淫らな吸血鬼と倒錯した男女の織りなす、妖しいお伽噺・・・

お友だちのハイソックス

2011年08月31日(Wed) 06:55:07

どうしたの?
気取らなくても、いいのよ。
ガマンしなくても、いいのよ。
ほんとうは、たっぷり吸いたいんでしょ?
若い女の子の、生・き・血♪
かまわないわよ。喉渇いているんでしょ?
ちょっぴり怖いけど・・・ほら、逃げないであげる。
履いてきちゃった。あなたの大好きな、真っ白なハイソックス。
みんな、ハイソックスの脚噛まれるの、嫌がっているけれど。
あたしもほんとうは、嫌だけど。
でも、平気。噛ませてあげる。
きょう履いてきたのは、お友だちの彩ちゃんのやつだから。
真っ白なハイソックスが真っ赤になるまで、愉しんで。
もしもこのハイソックスが、気に入ったなら。
こんどは本人を、連れて来てあげる。
彩ちゃん、まだなぁんにも、知らないんだ。
お友だちのほとんどが、あなたに噛まれちゃっていることも。
あなたがほんとうは。彩ちゃんのこと気になって、しょうがないってことも。
メッシュ柄のハイソックスって、伸びがいいんだね。
おひざの下まで、ぐーんと伸ばしてあげるから。
たっぷり噛んでね。あちこちに。
なんだかあたし、彩ちゃんになったみたい。
あの子怯えるだろうな。あなたを紹介してあげたなら。
でも・・・すぐに仲良しになれるんでしょ?どうせ・・・
いいわよ。あしたはあの子がいちばん気に入りのハイソックス履いて来るように、仕向けてあげるから。
そうよ。たっぷり噛んで。たっぷり生き血を愉しんで。
いまのあたしに、してるみたいに。
彩ちゃん、あたしより小柄だから。
手加減してあげてね。さいしょなんだし。
獲れる血は、ちょっぴりかもだけど。
あなたにとっては、最良の飲み物なんだよね。
ちょっぴり妬けるな。。。
うまくいったら、ごほうびに。
あたしのことも、ウットリさせて。
お礼にあたしのお気に入りのハイソックス、好きにさせてあげるから・・・


あとがき
お友だちの美少女に嫉妬心を秘めた、可愛い少女の呟きです。
やっぱり女の子は、怖い? 笑
前の記事
夏休みさいごの日。
次の記事
生命だけは、とらないで・・・

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://aoi18.blog37.fc2.com/tb.php/2614-5e17347f