FC2ブログ

妖艶なる吸血

淫らな吸血鬼と倒錯した男女の織りなす、妖しいお伽噺・・・

或ご婦人の肖像画

2011年12月19日(Mon) 07:44:57

ググっているうちになんとも気になったのが、この絵。
ご婦人の足許に注目です。
黒 かもしれません。
でもここは、紫と解したいです。
こういう濃い紫色のストッキング。ほんとうに見かけなくなりました。

季節は夏 でしょうか。
ご婦人は半袖です。
それなりの年配の落ち着いた雰囲気は、ご婦人が人妻であることをにおわせています。
けれども、ライトな色のブラウスとは裏腹に、下半身の装いは濃いです。
スカートは濃紺。ストッキングもまた、なまめかしい濃紫。
健全で爽やかな上半身に、妖しく艶めかしいエロスを漂わせた下半身。
じつに、おくゆかしいですな。^^

そういうばこのご婦人、靴を履いているようです。
室内。それもソファのうえなのに。
ちょっと不思議な構図です。
いえ…絵そのものはきわめてまじめな意図で描かれているとおもうのですが。

(画像については、問題がありましたら削除します)
obj199705837l佐分真(さぶりまこと)横たわる婦人 - コピー
前の記事
ベッドのきしみ、うめき声・・・
次の記事
某展覧会に行ってきました。

コメント

西洋の場合は室内でも靴を履いてますから、ソファーでくつろいでいる状態からごろんと横になったとしたら、靴を履いたままではないでしょうかね。
by 舞方雅人
URL
2011-12-20 火 10:05:19
編集
>舞方雅人さま
ご無沙汰しております。
m(__)m

なるほどー。
言われてみれば、そうですね。
しかし、靴のままソファにあがって、汚くないのだろうか?
あっ、外に出るときには靴を履きかえるのかな?

時間が取れたら、また遊びに伺いますね。
(^.^)
今回は、ご教示ありがとうございました。
m(__)m
by 柏木
URL
2011-12-21 水 07:25:16
編集

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://aoi18.blog37.fc2.com/tb.php/2713-063a059c