FC2ブログ

妖艶なる吸血

淫らな吸血鬼と倒錯した男女の織りなす、妖しいお伽噺・・・

婚礼の席は、商談の場。

2012年02月17日(Fri) 06:04:08

婚礼の席には、商談が成立しやすい。
だれが決めたのか、街で挙げられる結婚式には、
もの欲しげな吸血鬼たちが、出没するようになっていた。

同伴の夫人を、値踏みして。
さいしょにご主人に声をかけて、商談に耽っていて。
そ知らぬ顔をして、取り澄ましながらナイフとフォークを操る奥さんの傍らで。
ご主人がひと言、「よろしいですよ」とほほ笑むと。
男は不埒にも、テーブルクロスの下にもぐり込む。

アッ。
危うくナイフを取り落しそうになる奥さんを。
ご主人は優しく、抱きとめて。
しなだれかかる令夫人の、ストッキングに包まれたふくらはぎを。
男の自由にさせてしまう。
吸血の場を、周囲にさらさない代わり。
令夫人の足許では、テーブルクロスが不自然な揺れをつづけていった。

黒なんか穿いてくると、目だっちゃうわね。
ひとりの奥さんが、そういうと。
娘といっしょだと、狙われやすいのね。
べつの奥さんは、まだ稚ない娘をかえりみて。
娘は真っ白なハイソックスに沁み込んだ赤黒い飛沫を、照れくさそうに見せびらかした。
前の記事
夫婦ながら。
次の記事
おやすみなさい♪

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://aoi18.blog37.fc2.com/tb.php/2756-abcede84