FC2ブログ

妖艶なる吸血

淫らな吸血鬼と倒錯した男女の織りなす、妖しいお伽噺・・・

嫁入りまえに、はらませて。

2012年02月17日(Fri) 07:45:50

夕べはよかった。愉しかった。
きみの初美は、いい身体をしているね。^^
正真正銘、処女だった。お前らまじめなんだな。

さいしょは唇噛んで、忍び泣きなんかしやがったけど。
お願い、タカシさんには内緒にしてねって言ってたぜ?
だからきみは、なにも知らないことになっているんだ。

口止め料に、毎週逢うことにした。
もちろんきみは、なにも知らずに彼女を送り出すんだぜ。
きみの婚約者は、俺の女 というわけさ。
お礼に子種を、仕込んでおくぜ。
秋の結婚式のころには、おなかが大きくなっているだろう。
用意するドレスは、ちょっとゆるめのサイズがいいかな。^^

婚約、おめでとう!
前の記事
あなたたち、ほんとうは仲がいいのね?
次の記事
ドクドクと。びゅうびゅうと。

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://aoi18.blog37.fc2.com/tb.php/2762-2f2351ba