FC2ブログ

妖艶なる吸血

淫らな吸血鬼と倒錯した男女の織りなす、妖しいお伽噺・・・

女三景。

2012年02月29日(Wed) 05:13:42

妹は、胸のおおきくあいたパーティドレスの肩に滲ませた血を、
顔をしかめながら、じわじわと吸い取られてゆく。
床まであるスカートの中に隠した白のストッキングには、
いくすじもの裂け目を走らせたまま。

その傍らで身を横たえた母は、父に介抱されながら。
白目をむいて、肩でぜぇぜぇと喘ぎをくり返している。
ワンピースの肩先を濡らした血は、あらかじめ脱いだジャケットで隠れるからと父に慰められて。
でもこれは、隠しようがないわね・・・と。
薄墨色のストッキングに鮮やかに走った伝線を、しきりに気にかけていた。

ゆう子さん素敵ね。処女の生き血を召しあがれるのは、ゆう子さんの身体だけなんですもの。
妻は嬉しげに、妹をほめながら。
ひざ小僧の下までずり落ちた肌色のストッキングを、けだるげに引き上げてゆく。
ストッキングのあちこちに撥ねた精液の、濁った輝きをふしだらにてからせたまま。
前の記事
今月はコメントをいただけませんでした。--;
次の記事
男の血・女の血

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://aoi18.blog37.fc2.com/tb.php/2768-d0ab3ceb