FC2ブログ

妖艶なる吸血

淫らな吸血鬼と倒錯した男女の織りなす、妖しいお伽噺・・・

視る男の呟き。

2013年04月04日(Thu) 07:59:44

妻を激しく抱くのは、愛情のある夫婦のセックスの姿。
ほかの男が妻を激しく抱くのを見せつけられるのは、愛情ある夫婦のセックスの、べつの姿。
決して邪道ではない・・・と思っている。
セックスを通して得る歓びであることに、変わりがないのだから。

妻の情夫は、ある種のセックス・パートナー。
夫と妻。妻と情夫。ひとりの女を心から愛するようになった、男性同士。
互いにとって互いが、重要であると感じられるなら。
いびつな不等辺三角形のようなこの関係は、どこまでもつづいていくはず。
前の記事
どっちでも、いいよ。
次の記事
スタジオでの愉しみ

コメント

連作ですね
見る男シリーズ。つい、読み耽ってしまいました。
所有し、されているからこそ可能な世界のように感じました。
ん~深いですね♪

淑やかで実現するのはなかなか難しいかも(笑)
by 祥子
URL
2013-04-04 木 08:49:23
編集
> 祥子さま
ほかのだれもが、目を留めてくれなくとも。
たった一人でもいい、だれかが
>読み耽って
などということをしてくれたなら。
もの書きという存在は、泛ばれるというものです。

寝取られというジャンルは広うございまして(笑)、
ココに描いたのはあくまで、柏木の勝手な解釈にすぎません。 笑
祥子さまワールドで近いシチュエーションを試作してみていただけたなら、いの一番に駆けつけますヨ。
(^^)
by 柏木
URL
2013-04-04 木 21:25:58
編集

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://aoi18.blog37.fc2.com/tb.php/2939-05cc535d