FC2ブログ

妖艶なる吸血

淫らな吸血鬼と倒錯した男女の織りなす、妖しいお伽噺・・・

ご住職は、一枚うわて。

2014年04月10日(Thu) 07:59:35

さすがに中出しは、厳禁でお願いしますよ。
あー、わかっとる。わかっとる。もちろんじゃ。
ご住職はそういいながら、妻の待つ部屋へと足を向ける。
畳に尻もちをついたスーツ姿の妻が、とざされたふすまに遮られて見えなくなった。

ひー。

ひと声洩れてきた、か細い悲鳴―――
しまった、と思ったのは、そのときだった。
ご住職は確かに、中出しはしないと確約をした。
だから子供ができたら、それは当然わたしの子供ということになる。

妻の妊娠が発覚したのは、それからちょっと経ってからのことだった。

「しばらく逢えぬのぅ」
ご住職はちょっぴり、さびしそうな顔をした。
前の記事
静粛に静粛に~ご住職が直接、奥様のお相手をなされます。
次の記事
ちょっくら、

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://aoi18.blog37.fc2.com/tb.php/3039-03d53c33