FC2ブログ

妖艶なる吸血

淫らな吸血鬼と倒錯した男女の織りなす、妖しいお伽噺・・・

やはりコチラは、テキストサイトですんで・・・ (^^ゞ

2014年05月25日(Sun) 08:15:56

久しぶりに、お話を三つも、連続あっぷしました。
ちなみに今朝のお話は、思い浮かんだ順番とは真逆の順序であっぷしました。
さいごにあっぷしたお話が、いまいち焦点ぼけしてしまっているかも知れないのは、そのせいです。
苦笑


今年になってから、才能の枯渇に拍車がかかりまして。
なんと、入力画面じか打ちの従来のスタイルを取れなくなって、かなりのものが、下書きをしたものになりました。
といって、作品の質は向上したというよりも、どちらかというとグレードダウンしているような・・・
ーー;
そういう理由でブログを閉めたり断筆宣言をしたりするつもりはないのですが、
あまりにキレが悪いと、あっぷそのものがどーしても、おっくうになりますね。^^;


先般は、画像をメインにしたものをふたつほど、あっぷしました。
テキストサイトが画像に頼るのは堕落である・・・などという持論は、じつは持論としてあるのですが。
(ちなみにご承知のとおり、ビジュアル系のサイトのほうが、カウンター値とかは桁違いに取れるんです)
そのいっぽうで、お話を具現化したような画像を集める・・・ないしは自分で撮る・・・という行為にもまた、情熱を感じるところでもあるのです。

今後は画像系のお話も、たまにあっぷすると思います。
画像とお話とが呼び合うような、力のあるものを描けるといいと感じております。
愉しんでいただけたら、幸いです。
画像の提供を頂いた女装子さん、サイトの運営者さま等々・・・には、日々感謝の念を新たにしていることを、さいごにつけ加えさせていただきます。
前の記事
法事に招(よ)ばれる人妻たち
次の記事
嫌われものたちの祝婚歌

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://aoi18.blog37.fc2.com/tb.php/3052-1cdc7a11