FC2ブログ

妖艶なる吸血

淫らな吸血鬼と倒錯した男女の織りなす、妖しいお伽噺・・・

絵日記。

2014年09月18日(Thu) 08:00:08

140918077ji01 - コピー

家に招いてあげた吸血鬼の小父さんは、母さんのことを有無を言わさず抑えつけて。
あっという間に首すじを、咬んでいた。
ぼくの仲間に堕ちてしまった母さんは、いまでは血をあげるお手本を、ぼくに見せてくれている。

夏休みのあいだ、母さんを襲わせてあげることのできなかった少年は。
いまごろやっと、吸血鬼の小父さんを招待してあげて。
夏休みの宿題を、今ごろになって仕上げたのだった。


【夏休みの宿題】
自分の女家族を1人、吸血鬼に襲わせること。
そのときの様子を、絵日記にして提出すること。
前の記事
母娘丼と、嫁しゅうとめの味比べ。
次の記事
生き血を吸われた人妻が、着衣を汚されることの意味

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://aoi18.blog37.fc2.com/tb.php/3089-65ad5c44