FC2ブログ

妖艶なる吸血

淫らな吸血鬼と倒錯した男女の織りなす、妖しいお伽噺・・・

汚されて、染められる。

2015年03月03日(Tue) 08:15:15

初めて吸血鬼の棲む邸に伴った妻は、純白のスーツ姿。
結婚記念日に新調したスーツを、初めて生き血を吸われ犯されるその日の衣装に選んだ妻は。
クリーム色のタイつきブラウスを惜しげもなく真っ赤に染めながら。
生き血を吸われ、犯されていった。

それからひと月かけて。
妻の持っているよそ行きの服は、一着また一着と、真紅に染められていって。
入れ替わりに、男の選んだ服を、身にまとうようになった。

ふた月後。
傍らに寄り添う妻が身にまとうのは、きんきらきんのミニのワンピース。
そのまえは、真っ赤なミニスカートだったっけ。
汚された妻は。衣装もろとも塗り替えられて。
男の色に、染められていた・・・
前の記事
大雪で半休
次の記事
おいしいほうが、まだいいよ。

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://aoi18.blog37.fc2.com/tb.php/3122-0073bd04