FC2ブログ

妖艶なる吸血

淫らな吸血鬼と倒錯した男女の織りなす、妖しいお伽噺・・・

お見合いの条件。

2016年10月21日(Fri) 07:29:50

じつはわたし、女装者なんです。
職場にも、離れて暮らす家族にも、内緒なんですが。
オフのときにはいつも、女性の恰好をしています。
性対象は女性だけですよ・・・たぶん。
でもね。
結婚しても、女装はやめられないと思うんです。
夫婦なのに女ふたりの外見で出歩く夫婦なんて・・・おかしいでしょう?
そういうのがどうしても耐えられない・・・というのなら、
どうかこのお話はなかったことにしてください。

女装がお好きなんですね。かまわないじゃないですか。
私は気にしませんよ。家にいるときくらい、リラックスなさればいいと思います。
あなたとは服のサイズが近そうだから、着れる服が合ったら貸してあげてもいいですよ。
では、私の事情も話しますね。
じつは私、つき合ってる人がいるんです。
相手は結婚している方で・・・でもセックスの相性がよくって、結婚しても別れられそうにありません。
あなたの留守中にその人に逢いに行ったり、時には家にいるときでも出かけてしまうかもしれません。
結婚したばかりなのに日常的に浮気されるなんて耐えられない・・・というのなら、
どうかこのお話はなかったことにしてください。

このお二人は、結局いっしょになったようです。
奥さんはご主人に見送られて浮気に出かけていって。
そんなときでもご主人は、女の姿で見送ったり、送り迎えをしてあげたり。
そのうちに、奥さんの浮気相手に、ご主人のパリッとしたスーツ姿が目に留まって、
夫婦ながらひとりの男性に愛されるようになって。
いまでは二人連れだって、女ふたりでその男性のところに心ウキウキと通う週末を過ごしているということです。


あとがき
こんなカップルがいてもいいかな・・・と思い、描いてみました。
前の記事
気丈。
次の記事
斡旋。

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://aoi18.blog37.fc2.com/tb.php/3343-90eaa21f