FC2ブログ

妖艶なる吸血

淫らな吸血鬼と倒錯した男女の織りなす、妖しいお伽噺・・・

相姦の構図

2016年10月26日(Wed) 05:41:51

息子は母親で、女の味を知り、
父親は息子の嫁で、処女の味を知る。
弟は兄嫁で、兄は弟の嫁で、不倫の味を知る。
たまさか一方的にむさぼられるものがいたとすると、
その者は寝取られる歓びに目ざめてゆく。


あとがき
八方丸く収まる・・・ということで。^^
前の記事
寝取らせ話。 ~親友の手引きで妻を襲われた夫と、親友の妻を手引きして襲わせた男~
次の記事
男と浮気妻

コメント

この相姦の構図は、意図的、必然性なるものを感じますね。

一方「たまさか」(偶さか)と言う言葉にも惹かれました。たまたまとか、思いがけず、そのような機会を得る様子ともあります^^

どちらにしても、快楽は得られるということか^^
by ゆい
URL
2016-11-01 火 05:46:00
編集
ゆいさん
「たまさか」もそうですが、古い日本語には独特の風情がありますね。
語感やニュアンスだけで、お話を描けてしまうときもあるんですよ。

だれにも人それぞれの快感を。^^
が、ココの世界のモットーです。
(^^)
by 柏木
URL
2016-11-03 木 22:07:41
編集

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://aoi18.blog37.fc2.com/tb.php/3346-e0abaeb9