FC2ブログ

妖艶なる吸血

淫らな吸血鬼と倒錯した男女の織りなす、妖しいお伽噺・・・

男と女が仲良くなる、最高のやり方

2017年08月25日(Fri) 05:56:08

この村には、いろんな形の愛がある。
嫁が旦那の口利きで、舅と愛し合っている。
兄と妹が、夫婦のように暮らしている。
お互いの嫁に、夜這いをしかけ合っている。

村の長老が妻の寝室に夜這いに来ているのを、幼い息子が視てしまった。
あれはね、いけないことではないのだよ。
お前はまだ小さいから、わからないだろうけど。
男と女が仲良くするのの、いちばん最高のやり方なんだ。
あのお爺さんは、父さんと仲良しなんだから、
母さんとそういうことをするのを、特別に認めてあげているんだ――

とっさに思いついたそんな言い訳を、息子は真に受けて育っていった。
母さんがお爺さんと抱き合ってるのを見ると、僕なんだかドキドキするな。
そんな言いぐさをするのが、ちょっとだけ気になったけれど。

十数年後。
息子は照れ臭そうに報告する。
母さんと、仲良くなっちゃった。
父さんのいう、男と女が仲良くなる、最高のやり方でね。
わたしは当惑しながらも、台所からはらはらしながら聞き耳立てている妻を意識して、鷹揚に受け答えした。
それはよかったね。おめでとう。
でもいつまでも、母さんとしているんじゃないぞ。お前も早く、嫁を見つけないとな。

世代は性懲りもなく、くり返すのだろうか。
息子は自分の新婚家庭に幼なじみたちを招き入れて、
毎晩のように夜這いを許して、
嫁が自分の親友たちをもてなす姿を目の当たりに、
「なんだかドキドキするんだ」
と、くり返し呟きつづけている。
前の記事
いまはまだ、それで良いのですが・・・
次の記事
兄妹たちの、濃い関係

コメント

久しぶりのアップですね。わたしも朝から読ませてもらいました。
相変わらずの濃~い柏木ワールドに、朝から何だかムラムラしてしまいました(笑)
これら朝から読むと、会う人会う人、みんなこんなことしてるんじゃないかって妄想しちゃたりして、そしてまたムラムラ^^;
by ゆい
URL
2017-08-25 金 07:54:29
編集
ゆい さん
ご訪問ありがとうございます。
>ムラムラ
実はあたくし、これ描き終えるとけっこうスッキリするんですよ。
(^^)
人にムラムラをうつしちゃうのは罪なことだとチト反省・・・
^^;;;

このごろ”濃度”を充てんするのに時間がかかるようになりました。
まえは一日3作とかふつうにやっていたんですけどね。
若さが失せてきましたか・・・
(^^ゞ
by 柏木
URL
2017-08-27 日 04:36:49
編集

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://aoi18.blog37.fc2.com/tb.php/3516-87192b40