FC2ブログ

妖艶なる吸血

淫らな吸血鬼と倒錯した男女の織りなす、妖しいお伽噺・・・

すっかりご無沙汰になっています。(管理人のつぶやき)

2018年05月03日(Thu) 22:22:45

柏木です。
このところ、すっかりご無沙汰になっております。

どうしたものかこの1・2か月というもの、ぱったりと筆が進まなくなりました。
描きかけたものはじつはいくつとなくあるのですが、どうにもさいごまでお話が続きません。
どうやら柏木の身辺から、”魔”が遠のいているこのごろです。

こういう描きものは妄想の起きやすい夜のほうが進みがち・・・と思いきや、
(ココに以前からお越しの方はご承知かもしれませんが)
私の場合は起き抜けがもっとも妄想のほとばしる時間帯です。
そんな妄想が湧いてくることを、「”魔”が降りてくる」としばしば表現させていただいています。

いちど”魔”が降りてきますと、時には突き動かされるようにキーを叩きつづけて、
そのキーを叩くスピードよりもはるかに速く、
私の頭のなかで登場する人物たちが、私の思惑を超えて勝手にものを考え、話し、行為を遂げてゆくのです。
たいがいのお話が、かなり長いものも含めて、おおむね30分から1時間くらいのあいだに、一気に描き進んだものです。
(よって、時にはつじつまの合っていないお話もあるかもしれません・・・汗)

ところがこのところは、”魔”の降りてくることがほとんどなく、
かりに降りてきたとしても、見えたり聞こえたりするものがかすかで、しかもすぐに遠のいてしまって、
下書き――”魔”の動きが活発な時には、下書きをすることさえまれなのですが――を書きとめているうちに
”魔”の気配がだんだんと遠くなってしまって、結末まで至らない・・・そんなことがしばしばなのです。

もともとこのブログは、私のなかで沸き起こる妄想を止めることができずに、
「いっそ、妄想をすべて吐き尽してしまうまで描いてしまおう」という意図のもとに立ち上げたものです。
以来13年間の間に、3000以上のお話が、つむぎ出されてきました。
この流れがこのまま終わるとはとても思えないのですが・・・いまは大きな休止の時期なのかもしれません。
時折こちらにお見えくださる読者の皆さまには、良いお話を提供できず心苦しい限りなのですが、
事情をお察しの上、いましばらくお待ちくださいますよう、お願い申し上げます。
前の記事
亡き妻になりきった夫
次の記事
K学院中学校 2年E組 水越奈美の場合

コメント

お久しぶりです。
再開にホッと胸を撫でおろしています^^
一年、一か月、一週間、長いようで短いようで、その間にいろんなことが起きて色んなことを考えて、心は乱高下しますね。そんな中で書ける日も有ればそうで無い日もあります。
読む方は、どうしたんだーと思うだけですから勝手なものですけどね。
柏木さんのお話は、途中お休みになることは有っても終わることは無いと思っていますので、これからもじっくりお付き合いよろしくです。
by ゆい
URL
2018-05-06 日 13:58:15
編集
ゆいさん
お見舞いのカキコ、ありがとうございます☆

10年くらいまえでしたら、柏木が3日もお話をあっぷしなければ、「なにかあったのか」とネット仲間のうわさになったこともあったのですが。
月ごとのお話の数が日の数よりも下回ったあたりから、量的なものは目立って減退しました。

もちろん、量がすべてではありませんので、少しでも質の高い?ものを描ければいいと思います。
こういうブログの「質」って何?と突っ込まれると、それはそれで困りそうですが。
(笑)
by 柏木
URL
2018-05-07 月 20:37:17
編集

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://aoi18.blog37.fc2.com/tb.php/3584-55323f51