FC2ブログ

妖艶なる吸血

淫らな吸血鬼と倒錯した男女の織りなす、妖しいお伽噺・・・

≪長編≫ 田舎町の吸血父娘、都会からの転入家族を崩壊させる ~月田家の場合~ きまぐれなかいせつ6

2018年10月30日(Tue) 08:08:42

長々と綴って来たこのシリーズも、ここでいちおうの完結です。
完結という気がしないというかた、それはたぶん、気のせいです。(笑)
ほんとうは、月田氏と月田夫人とお父ちゃんとの、まったりとした三角関係な日常をもう少しねっちりと描いたり、
まゆみが校庭の真ん中で校内のみんなが見つめる中で処女を喪失したり、
そのまえに、練習台にされてしまった心優しいお嬢さんである霧川朋子が、「齢の順だ」と理不尽な選択をされて、
やはりお似合いなくらいお人好しのお兄ちゃんに見守られながら、お父ちゃんに純潔を散らされていったり、
きっとそんな場面が必要なのだとは思うのですが――いまはそれを描く力がありません。

さいごの数編は、≪番外編≫とあるとおり、かなり不ぞろいです。
ナギの日記に対する月田父娘の反応とか、公演で襲われた善良な霧川朋子のその後とか、
不倫のときに着ていくお洋服を買いあさるようになった月田夫人とか、
それぞればらばらに語られます。

たぶんこのあたりで、妄想の闇が薄らいでしまったのかもしれません。
さいごの作品の二行は、あまりにも尻切れトンボだったお話の末尾として、さきほど付け足したものです。
違和感がなく読まれると良いと思います。

長々とお付き合いいただいたみな様、どうもありがとうございました。

追記
このお話はあまりにも長いので、お話のすじのころあいをみて、あっぷを一段落させてあります。
そして、あっぷした日のさいごの記事を毎回、「きまぐれなかいせつ」にしてあります。
描きたかったことなどなどは、こちらの「きまぐれなかいせつ」にまとめてありますので、
ネタバレがあってもよいというかたはコチラだけ読んでいただいても、意味は通じるかもしれません。
(通じないかもしれません 笑)
本編と合わせて、お愉しみください。^^
前の記事
自分のお通夜。
次の記事
≪長編≫ 田舎町の吸血父娘、都会からの転入家族を崩壊させる  ~月田家の場合~ ≪番外編≫ まゆみ、ナギの日記を読む

コメント

お休みですか?
ご無沙汰していて申し訳ありません。
久し振りに来てみたら、今日の日付でお休み?とか。
本当にこれで終わりなのでしょうか。
余りお伺いはしていないのですが、終わりになってしまうと、寂しい感じがします。
ぜひ再開をお願いします。
by masterblue
URL
2018-10-30 火 16:07:09
編集
masterblueさま
おひさしぶりです。

「このブログが完結」ではなくて、
昨今連載しつづけていた長編が完結、ということです。
わかりにくくてスミマセヌ。

このところ創作が進まず、この長編もかなり前に病気をして寝込んでいた時に書き溜めたものです。
masterblueさまのところで連載されておられる、それこそmasterpieceの足許にも及びませんが、よろしければおひまなときにでも目を通してやって下さいませ。
by 柏木
URL
2018-10-31 水 22:05:25
編集
安心しました
別の切り口でのお話が始まることを期待しています。
私の方も、最近はFacebookの方にはまりこんで、物語を紡ぎ出す時間が少なくなり、投稿も飛び飛びですが、まんねりでも何とか続いています。
お互いに随分と長くなりましたが、お客様が訪問して下さる限り、続けたいと願っています。
by masterblue
URL
2018-11-11 日 11:22:22
編集
masterblueさま
ご関心がいろいろな方面に及んでいらっしゃるとのこと、良いことだと思いますよ。
ひとつのことばかりやっていると、息詰まることもあるでしょうから、そういうときには目先を変えて違うことをやると見聞も広まってよろしいかと存じます。

フォトグラフィーのご造詣が深かったように記憶しております。
フェイスブックは、そちら方面の話題でしょうか?気になるところです。

当方の場合、ここまでしつように?掘り下げてきた世界ですから、
多少のお休みはあったとしても、きっと戻ってくるものだろうと思います。
とはいえ、masterblueさまの精力的なご活動には頭が下がります。
あやかりたいものですね。
(^^)
by 柏木
URL
2018-11-12 月 06:46:42
編集

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://aoi18.blog37.fc2.com/tb.php/3673-7581f87d