fc2ブログ

妖艶なる吸血

淫らな吸血鬼と倒錯した男女の織りなす、妖しいお伽噺・・・

礼装を好む吸血鬼。

2019年03月21日(Thu) 20:51:48

礼装を好む吸血鬼がいた。
夫婦ながらお相手をつとめるようになってから、冠婚葬祭のたびにつきまとわれた。
礼装のときは決まって、妻が高価なストッキングを脚に通すのは、
決して訪問先への礼儀作法のためだけではないことを、帰り道に思い知る。
前の記事
寛大な妻と娘。
次の記事
お見合いの結果。

コメント

たった4行に、柏木さんのフェチが凝縮されているって感じました。
もちろん私も同様^^これだけで十分濡れてきて勃起(失礼^^;)してしまいます。
by ゆい
URL
2019-03-30 土 09:15:27
編集
ゆいさん
やった!
(^▽^)

嬉しいご感想に接し、
短文。としては成功したように思います。
by 柏木
URL
2019-03-30 土 17:57:55
編集

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://aoi18.blog37.fc2.com/tb.php/3746-943c35ee