FC2ブログ

妖艶なる吸血

淫らな吸血鬼と倒錯した男女の織りなす、妖しいお伽噺・・・

同級生への恋

2019年03月22日(Fri) 07:28:50

琴美は同級生のタカシに恋をした。
タカシは吸血鬼だった。
琴美はタカシに言った。

私の血をあなたにあげたい。
痛くてもいい、私を咬んで――と。

処女喪失の痛みにあたるのだろうと、琴美はおもった。
タカシは琴美を咬んで、生き血を吸った。そして二人は恋人になり、結婚した。

タカシは琴美に隠れて、琴美の母や妹を襲った。
実の母や妹まで牙に明けたと、義母から聞かされた。
琴美を咬む頻度が減ったのは、
妻の健康を気遣ってのことなのか、
ほかの獲物を欲しただけに過ぎなかったのか、
琴美にも、たぶんタカシにも、わかっていない。
前の記事
塗り替えられた記憶
次の記事
寛大な妻と娘。

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://aoi18.blog37.fc2.com/tb.php/3748-4fc044f5