FC2ブログ

妖艶なる吸血

淫らな吸血鬼と倒錯した男女の織りなす、妖しいお伽噺・・・

前3作。

2019年04月28日(Sun) 07:21:08

なんとなく同じ構想で、短文を三つ、描いてみました。
さいしょの一編は、昨日の朝思い浮かんだものです。

シチュエーションは重なっているような、微妙に食い違っているような。
そんなお話を連続して描くことが、よくあります。

同じ家族の身に起こったことかもしれない。
べつべつの家族の話かもしれない。
解釈はどちらでもよいと思います。
前の記事
結納のあと、ラブホテルの隣室で。
次の記事
身代わり。

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://aoi18.blog37.fc2.com/tb.php/3781-b316415a