fc2ブログ

妖艶なる吸血

淫らな吸血鬼と倒錯した男女の織りなす、妖しいお伽噺・・・

ちょっとご無沙汰でした。

2006年07月20日(Thu) 21:43:12

ここんとこペースが崩れてまして。^^;
毎日1~2作ほども新作をあっぷしていたのですが、
明け方よく訪れる「魔」が、とんと寄りつきませぬ。
それで、「幻想」時代の過去作品を再あっぷしてみました。
ほとんど手直しもしておりません。ごめんなさい。
でも、まぁまぁツジツマは合っているかと思います。^^;;;
こういう短いやつは、しいて手を加えてゆくと、
だんだん全体が崩れてきまして、とうとう全文削除・・・という結果に、往々にしてなりがちです。
なわけで、これらの作品はすでに作者からひとり立ちしたものとみなし、
あえて手を加えなかった・・・というわけです。(多分に言い訳・・・^^;A)

これらは昨年10月下旬くらいに書かれたものですが。
ほとんどが見事なまでに、近親愛に貫かれて?おります。
直しを入れていないおわび代わり・・・というわけでもないのですが。
多少のコメントなどを。
「真夜中の女医」
http://aoi18.blog37.fc2.com/blog-entry-371.html
性別不詳な吸血鬼さんの活躍?です。
女と男のはざまを自在に往来し、夫婦を堕としめてゆく。
そんなノリのお話です。

「夜風1・2」
http://aoi18.blog37.fc2.com/blog-entry-372.html
http://aoi18.blog37.fc2.com/blog-entry-373.html
夫の血を吸って吸血鬼に堕としめた男。
本当は吸血鬼として蘇える夫が獲るはずの妻の血まで先取りしてしまう。
蘇えった夫をまつものは・・・
どうして「近親」に入っているのかは。「2」を読むとわかります。^^

「宵闇」
http://aoi18.blog37.fc2.com/blog-entry-374.html
愉しげな情事。
「ふたりの服には、たくさんの落葉」というフレーズ、いまでも気に入っています。

「家のなかで」
http://aoi18.blog37.fc2.com/blog-entry-375.html
一見すると母子相姦のお話なのですが。
もしかすると擬似・・・なのかも。というお話です。

「乱倫の宴」
http://aoi18.blog37.fc2.com/blog-entry-376.html
このころ描いた一連の近親もののなかの「代表作」?
乱れ合うふた組の母子・父娘。

「マザコンな吸血鬼」
http://aoi18.blog37.fc2.com/blog-entry-377.html
ごく短いお話ですが・・・いけない世界が凝縮されています。^^
「お義母さま、長いわね」
口を尖らせる若妻が気に入っています。

「同病相憐れむ または 狩られた妻」
http://aoi18.blog37.fc2.com/blog-entry-378.html
「あぁ、よくがんばったね・・・」
そういって、監禁されて血を吸い取られていた妻を迎える夫。

「あてがわれた母親」
http://aoi18.blog37.fc2.com/blog-entry-379.html
吸血鬼になった友だちに女の血をあげるために、お母さんを連れてきた少年のお話です。

「ちょっと息ぬき・・・^^;」
http://aoi18.blog37.fc2.com/blog-entry-380.html
ちょっと・・・というか、かなりの脱力ねたです。^^;

「妻と義父 義母とわたし」
http://aoi18.blog37.fc2.com/blog-entry-381.html
「あとがき」にもあるように。
「乱倫の宴」の状況をちょっと変えてみたバリエーションです。
こちらは義母対婿、実父対娘の関係です。
どちらのほうが、いけないお話でしょうか?^^
どちらにしても、いけないお話のようですね・・・^^;;;

そうそう。
これだけまとめてあっぷをしたのは。
明日から数日間、あっぷがとまるせいです。
それまでのあいだを旧作でつなごうというコソクなやり口。
どうぞ、お許しを・・・m(__)m
明朝「魔」が囁いてくれれば、その限りではありませんが。
期待せずに、見守ってやってください。^^
前の記事
灯りの落ちた家
次の記事
深夜の喧騒

コメント

こんにちわ
ずいぶんたくさん旧作をアップされたのですね。
でも、こうして解説付だと結構楽しめます。
お留守の間、あちこちと伺って・・・ひっそりと楽しませていただきます♪
by 祥子
URL
2006-07-21 金 18:28:31
編集
>祥子さま
以前描いたものを見直すというのも、なかなか面白いですね。
今回はちょっと大急ぎなあっぷになってしまいましたが・・・^^;
解説もなるべくつけられるよう、がんばってみますね。^^
by 柏木
URL
2006-07-23 日 23:18:33
編集

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://aoi18.blog37.fc2.com/tb.php/382-7cdc6085