FC2ブログ

妖艶なる吸血

淫らな吸血鬼と倒錯した男女の織りなす、妖しいお伽噺・・・

妻を目の前で犯される ということ。

2019年09月24日(Tue) 06:33:47

妻を目の前で犯される。
それは夫にとって、相手の男との力関係をはっきりと見せつけられる儀式。
自分だけの所有物だったはずの妻の身体が征服され、突き上げる本能的な衝動に心ならずも反応し始めて、
さいごには淫らな愉悦に染まり切ってしまうころ。
奴隷に堕ちた夫もまた、妻が女として、相手の男を満足させていることに、歓びを覚えるようになってゆく。

もちろんそこには前提があって、
妻を犯す男が害意の持ち主ではなく、純粋に寝取りを好み、かつ夫への配慮を怠らない場合に限られている。
夫の体面は保証され、婚姻関係の解消も家庭崩壊も起こらず、うわべは紳士淑女の夫婦でありつづけることが可能となる。
夫はあくまで大人の遊戯として、自分の妻が寝取られ、目のまえで犯されることを受け容れ、
家庭の主要な部分を侵犯されることを許容するのである。
前の記事
夫の降伏(幸福)
次の記事
喪服女装の通夜

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://aoi18.blog37.fc2.com/tb.php/3849-21625942