fc2ブログ

妖艶なる吸血

淫らな吸血鬼と倒錯した男女の織りなす、妖しいお伽噺・・・

例によって紹介です

2006年07月24日(Mon) 21:41:28

あまりお話が浮ばなくなったせいでしょうか。^^;
以前「幻想」のころあっぷしたお話を、このところつづけざまに再あっぷしています。
解説などを。

「亡き夫へのメッセージ」
http://aoi18.blog37.fc2.com/blog-entry-388.html
初名には「妻から・・・」となっていましたが、
ちょっと長いのでタイトルを変えてみました。
夫のいなくなったあと、堂々と?浮気を愉しむ未亡人のお話です。
「闇夜の語らい」
http://aoi18.blog37.fc2.com/blog-entry-389.html
相手はまちがいなく、大人の女性ですね。
上品に。親しげに。とても紳士的に。
舌なめずりをしながら、淑女をいたぶって愉しむ、イケナイ刻。^^
どちらも去年の9月12日にあっぷしたものです。
「一人芝居」的な要素をもっているという点で共通しているかも。
一人芝居、けっこう好きなのですよ。
わりとノッているときに。
ニマニマしながら、描いているのかも(怖っ。^^;)

「従姉」
http://aoi18.blog37.fc2.com/blog-entry-390.html
年頃になった従姉のお姉さんに憧れたことはありませんか?
そんな彼女を吸血鬼と組んで襲ってしまうお話。
けれどもそのひとはやがて・・・
あとは読んでのお愉しみ♪

「マイナーな色のストッキング」
http://aoi18.blog37.fc2.com/blog-entry-391.html
ストッキングをこよなく愛する柏木、たまに気が乗るとこういうお話を描くのですが。
そのなかでも気に入りなやつです。
かなり実話かも。^^

夕べは久しぶりに「魔」が降りてきた・・・と思ったら。
明け方またもや、現れまして。
両方来るのは、珍しいんですよ。^^
おかげですっかり、寝不足です。
今夜は早くに寝ようっと。(^^)/
前の記事
聖女
次の記事
覗かれた神秘

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://aoi18.blog37.fc2.com/tb.php/392-a80e7812