FC2ブログ

妖艶なる吸血

淫らな吸血鬼と倒錯した男女の織りなす、妖しいお伽噺・・・

どちらの意図で・・・?

2020年01月07日(Tue) 07:48:28

婚約者を伴っての里帰り。
俺は彼女を幼なじみに引き合わせていた。
彼の正体は吸血鬼。
かつては俺の血を吸い、お袋の血を吸って、ついでに筆おろしまでしてしまった間柄。

俺は一体、何をしに来ているのだろうか?
幼なじみに婚約者を紹介するため?
若い女の血を欲しがる悪友に、獲物をあてがうため?
きっとそのどちらでもあるのだろう。

まだなにも知らない彼女は、よそ行きのスーツのタイトスカートのすそから、
健康そうなひざ小僧とふくらはぎを、なまめかしいストッキングごしに美味しそうに透き通らせている――
前の記事
ライン。
次の記事
チャレンジャー

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://aoi18.blog37.fc2.com/tb.php/3923-54e88099