FC2ブログ

妖艶なる吸血

淫らな吸血鬼と倒錯した男女の織りなす、妖しいお伽噺・・・

放送の途中ですが 過去記事への拍手♪ ~喪服女装の通夜~

2020年04月05日(Sun) 13:20:51

これ、去年の9月に描いたお話なんです。
過去記事へのコメント・拍手は自由・・・どころかむしろ歓迎なのですが、
「ブログで下の方に流れた過去記事には目もくれない」
というような不文律でもあるのか、過去のものほどコメや拍手をいただくことが本当にありません。

ところがこちら↓の記事は、すでに2回、拍手をいただいています。

「喪服女装の通夜」
http://aoi18.blog37.fc2.com/blog-entry-3848.html

さいしょは、あっぷの数日後。
そのつぎが、たしか3月ごろ。
三回目が、つい先日。

同じかたが何回も読み直してくれているのか、
別々のかたがそれぞれ見てくれているのかはわかりませんが・・・
なんにしてもありがたいことでございます。^^
前の記事
どきり。
次の記事
帰宅。

コメント

 御無沙汰しています。最近はコメントを書くことが少なくなって失礼しています。

私もこのお話好きで、読ませてもらってますよ。
喪服絡みのお話は、やっぱり外せませんもの。
また書いて下さいね、喪服で女装した方のお話。
これからも地味に、そしてしっかりと読ませていただきますから^^

by ゆい
URL
2020-04-08 水 03:21:21
編集
ゆいさん

このお話に初めて反応してくれたのが、数少ない「妖艶」の読者でいらっしゃるゆいさんでした。

「この人の愉しみそうなものを書こう」とか気張ってしまうと大概ダメなので、気のおもむくままに描こうと思っています。
そうして綴ったものが、人さまの興味を惹く・・・という経験。
私にとっては素晴らしい財産だと思っています。

これからも、新・旧とわず、コメントを頂けると嬉しいです。
by 柏木
URL
2020-04-11 土 11:30:49
編集

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://aoi18.blog37.fc2.com/tb.php/3949-0f80e3d1