FC2ブログ

妖艶なる吸血

淫らな吸血鬼と倒錯した男女の織りなす、妖しいお伽噺・・・

唐突なる「なん年か後」。

2020年06月15日(Mon) 19:05:50

前作をもって、1月12日あっぷの「競技のあとで。」以来ずっと続いてきた一連のお話の、一応の大団円といたします。

長かった。。。

異様な愛情表現の連続でしたが、
たんに奇をてらう目的ではなくて、
異性か同性か
ということも。
近親かそうでないか。
ということも。
場合によっては障害とはならないというお話にしてみたつもりです。
こだわりを忘れて愛し合った彼らに、幸いあれ。

ひとつのシリーズで5カ月も引っ張ったというのは、本ブログ始まって以来のことでしたし、
同性どうしの関係をこれほど前面に出すのも、初めてだったと思います。
いままでよりも嗜好が特段変わったわけでもなんでもないので、
(いつもどおり”お約束”な姑崩しも出てきましたし 笑)
どうしてこういうお話ばかりが連続したのか、自分でも説明に困るのですが。。。
ここの読者の方は、「いつものこと」と、さして気に留めずに流してくださるものと信じます。

このシリーズが時に復活したとしても、
いままで描いてきたお話同様、
相互の関係は他の話を読まなくてもわかるよう、描き進めるつもりです。
細かい矛盾点や齟齬はいままでのお話同様、きっと出てくると思いますので、
いまは過去となったこれらのお話をわざわざ念頭に置かずに読んでいただけてもだいじょうぶな造りになると思います。
前の記事
【寓話】喪服の好きな吸血鬼
次の記事
なん年か後。

コメント

コメントの投稿

(N)
(B)
(M)
(U)
(T)
(P)
(C)
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
http://aoi18.blog37.fc2.com/tb.php/3969-8bb53d60